2019年モデルマーリン7のオレンジ車体

2019年モデルTREK Marlin7(トレック マーリン7)¥70,000(税抜)2色

人気のエントリーMTB・Marlin(マーリン)が新型フレームになって登場!2019年モデルのマーリン7はオフロード走行はもちろん、スタンドやキャリアの取り付けマウントがついて、街乗りや普段使いにも幅広く使用できます。ワイヤー内蔵フレームになって見た目もスッキリなMarlin7をご紹介します。

街乗りMTBの決定版Marlin 7が進化

ワイヤー内装ですっきり

マーリン7のフレームはワイヤー内装対応2019年モデルのマーリン7はフレーム形状を一新!これまでと同じく素材はAlpha Silver Aluminumで、軽量で丈夫なフレームということに変わりはありません。ブレーキホースやシフトワイヤーなどがフレームの中を通るようになり、見た目がスッキリとした印象です。

新型フレームはトップチューブの高さも各サイズでこれまでよりもやや低くなっているため乗り降りもしやすくなっています。

スタンドなどの各種マウントが追加

油圧ディスクブレーキフレームのリアエンド付近には、キックスタンド用のマウント(ネジ山)が設置されました。ボントレガーの専用ダイレクトマウントスタンド(Integrated  Rear mount kickstand)の取付が可能です。フレームに干渉しないので、傷がつくこともなく、見た目すっきり!

往々にしてマウンテンバイクのフレームは太く、なかなか合うスタンドがなくて取付けに難儀するということがあったのですが、これで解消です!スタンドだけでなく、キャリア(荷台)取付のマウントも充実。用途に合わせたカスタムがしやすくなりました。

そもそもマウンテンバイクってどんな自転車なの?という方はこちらのマウンテンバイクの選び方を合わせてご覧ください!

マーリン7の特徴

サスペンションで安定感抜群

フロントサスペンション部分の拡大写真マーリン7はフロントにサスペンションが付いています。サスペンションのおかげで、オフロードなど起伏のある道や街中のちょっとした段差でも、タイヤが地面から離れずバイクコントロールができて安定感が高くなります。

沈みこみが不要な舗装路での走行の場合、サスペンション上部についたツマミをひねれば、サスペンションのロックも可能です。街中でしっかりスピードを出したい場合や、舗装路での登り坂などで活躍します。

タイヤは太いブロックタイヤ

2.2インチのブロックタイヤマーリン7のタイヤはボントレガーのXR2というトレイル用のタイヤを採用。ぬかるんだ場所でもすべりにくく高いグリップ力を発揮します。約6cmほどの太めのタイヤで接地面積が広く安定感があります。

街乗り(もっぱら舗装路)で使うという場合には、タイヤを細くしたり、ブロックのないスリックタイヤにカスタマイズすることも可能。カスタマイズなどもご相談ください。

フレームに合わせたホイールサイズ

フレームサイズ17.5には29インチホイールマーリン7はスマートホイールサイズを採用しています。TREKの提唱するスマートホイールサイズとは、フレームの大きさに合わせてホイールのサイズを変えること。サイズに見合ったホイールで、機敏さや操縦しやすさを出すためです。

フレームサイズ13.5″と15.5”は27.5インチホイールが、17.5”以上のフレームには29インチホイールが装着されます。マーリン7は小柄な方から、長身な方まで幅広い方に楽しんでいただけます。

油圧ディスクブレーキ

ブレーキは油圧ディスクブレーキ。油圧式のブレーキは、少ない力で高い制動力を得られます。レバーのタッチが軽く、頻繁にストップ&ゴーを繰り返す街乗りにも大きなメリットがあります。

また雨天時やぬかるんだ場所でも、制動力が落ちにくいのもディスクブレーキの特徴のひとつ。最近はクロスバイクなど街乗りバイクにも油圧ディスクブレーキ搭載のものが増えているんです。

3×9速の変速

マーリン7のギア周りの写真マーリン7は本格的なトレイル用マウンテンバイクと比べると、重ためのギアが充実したギア設定になっています。ちょっと重ためのギアがついていることで、舗装路で走るときに軽快なスピードで走ることができます。なので主な用途が街乗りという方に最適です。

フロント3速(歯数40/30/22T)、リア9速(歯数11-34T)という幅広い組み合わせのおかげで、舗装路から未舗装路までさまざまな場所に対応します。

 

2019年モデルのカラーは2色

Roarangeカラーの車体を真横から

Roarange

Slateカラー車体を真横から

Slate

重量とスペック

カラーRoarange,Slate
サイズ13.5,15.5,17.5,18.5,19.5,21.5″
フレームAlpha Silver Aluminum, internal derailleur, dropper post and brake routing, chainstay brake mount, rack & kickstand mount, G2 Geometry on 29ers
サスペンションRockShox XC 30, coil spring, preload, TurnKey hydraulic lockout, G2 Geometry w/51mm offset on 29ers, 100mm travel (13.5: 80mm travel)
ホイールBontrager Connection 32-hole double-walled ,Bontrager XR2, 29×2.20˝ front, 29×2.00˝ rear (13.5 & 15.5:27.5×2.20˝)
コンポーネントShimano Altus M2000, 9 speed
重量14.35 kg (17.5”)

フレームサイズ選びが大事

MTBは乗り降りを頻繁に行う乗り物です。トレイルで自転車からやむを得ず降りることもあります。そんなときに、サイズが大きすぎると足つきが悪く転倒の恐れがあります。自分の身体に合ったフレームサイズを選ぶことがとても大事です。

ご購入検討時、サイズフィッティングはバイクプラス各店で無料で行っております。フィッテイングに関することは1年間再調整無料です。街乗りで使うのに、ハンドル幅が広すぎる場合にはハンドルカットも可能。

ご購入後のアフターサポートもお任せください!

戸田彩湖店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/toda.html

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
ヨシズヤハイム1F
048-423-9301

こちらの記事もよく読まれています!