2019年モデル TREK MADONE SLR 6 DISCの画像

2019 TREK MADONE SLR 6 DISC(トレック マドン SLR6 DISC)¥630,000〜(税抜)

2019年モデルにTREKのMADONEが更なる進化を遂げ誕生MADONE SLRシリーズとし発表されました。究極の空力性能と軽量性を兼ね添えたモデルに快適性が更にアップした死角の無いエアロロードバイクが誕生しました。

今回はディスクブレーキモデルでシマノアルテグラ搭載モデルのMADONE SLR 6 DISCをご紹介致します。

新型MADONE SLRについてはTREK ALL NEW MADONE SLR/SLで詳しくご紹介しておりますのでご覧ください。

主な特徴 – TREK MADONE SLR 6 DISC

調整式のトップチューブIsoSpeed

調整式のトップチューブ型のIsoSpeedを搭載した画像

従来のシートチューブに組み込んでいたIsoSpeedのシステムをトップチューブ式に変更、またDOMANE SLRにも搭載されているスライダーの調整式にする事で振動吸収性を調整できるようになりました。

これはフレームサイズによってシートチューブにしなり具合が変わるといった問題を解決しまた調整式にする事で従来のモデルよりも最大で振動吸収率が17%向上しています。

またIsoSpeed機構にダンパーを搭載する事でより自然なフレームのしなりを生み出し安定した乗り心地とペダリングを生み出す事ができます。

新しいジオメトリー H1.5とOCLV700フレーム

H1.5の新しいジオメトリーを採用したフレームの画像

以前のマドンのジオメトリーはアグレッシブライダー向けのH1フィットとホビーライダー向けのH2フィットが用意されていましたが新たにH1.5フィットの一つに統合しました。Madoneの走りの質を変えずにフレームスタック、リーチ、ヘッドチューブ長のみの変更になっています。

H2フィットのフロントトライアングルをより前方に傾けつつH1フィットまではいかない新しいジオメトリーはエアロロードバイクのフィーリングを楽しむには最適なフィットになっています。

また後述のステムやハンドルバーサイズの種類を増やしたりバーを前後に5度傾けられるようにしてH1フィットに慣れ親しんだ方にも対応しており様々なライダーに向けたフィットになっています。

ockv700カーボンを使用したMadonsela

MADONE SLRのフレームはOCLV700カーボンで統一。トレックの中で最も軽いカーボン素材を使用し超高密度圧縮、低空隙の無駄のない製法で軽量かつ高い強度と剛性のあるフレームになっています。

エアロバイクでありながらも重量は重くない、空力性能と反応に優れたバイクを実現したのがMADONE SLRです。

調整幅の広い2ピースエアロバー/ステム

ハンドルとステムを分離できる新型エアロハンドルの画像

新型Madoneのバーとステムは一体型から従来の別体となりトレック独自のシステムになっています。40通りの組み合わせがありハンドルの傾きも前後に5度変更ができます。ステムの角度は一般的な-7度からH1フィットを実現する-14度の2種類で長さは90㎝から130㎝まであります。

ハンドルはステムクランプ部から手前にベントする握りやすい形状になり幅は38㎝、40㎝、42㎝、44㎝が選択可能です。MADONE SLR6 DISCにはフレームサイズに応じて適切な長さのバー/ステムが搭載されていますがそこから様々なポジションに変更できるようにパーツが用意されています。

今までにないインテグレーション

エアロ効果を失わずスッキリとしたパーツ取付が可能なシステムの画像

シートポストの新たな特徴点はウェッジ内蔵デザインです。シートポストのクランプ部のウェッジがマドン9では外側にありましたがそれを内蔵させる事で見た目も美しく、ペイントも全面に施せるようになり、エアロ効果を高めています。サドルのレールクランプ部はレールの前後位置と傾きをそれぞれ独立して調整できるようになっています。

またボントレガーのリアライトのフレアRTの専用マウントをサドルレールクランプ部の背面に設け、クリップで簡単に装着できるようになっています。

空力性能を損なわず抜群の制動力を発揮するディスクブレーキ

空力性能を損なわないフォークとディスクブレーキの画像

ブレーキにはシマノのアルテグラ・フラットマウントディスクブレーキを搭載。安定した制動力を軽いブレーキタッチで実現してくれます。

MADONEの特徴であるエアロ効果を最大限に発揮する為にブレーキホースを内装式になっています。ブレーキホースはノンドライブ側のフォークのレッグの中にある専用の通り道とコラムの中を通るという大胆な発想によって作業性が向上しています。

MADONE SLR6 DISCは標準で25Cのタイヤが装着されていますが28Cのタイヤクリアランスも想定して設計されています。

ディスクブレーキロードバイク疑問点一挙解決インプレ&オススメも

シマノ・アルテグラR8020系搭載

シマノ・アルテグラコンポーネント搭載の画像

コンポーネントは安定したシフティングとブレーキングに定評のあるシマノの2×11速のアルテグラR8000系を搭載。ハイドロ-リックディスクブレーキ用レバーのR8020が使用されています。幅広いギアレシオに対応したシャドータイプのリアディレイラーは素早く正確にギアチェンジを行います。カセットは11-28Tです。また専用ツール無しでフロントディレイラーのケーブルテンションが調節できるようになり、ケーブル内装フレームとの相性も抜群です。

カラー展開と価格 – TREK MADONE SLR 6 DISC

こちらのカラーが¥630,000(税抜)

2019年モデル TREK MADONE SLR 6 DISCの画像カラー / Matte Gravel/Gloss Quicksilver

カラー / Matte Gravel/Gloss Quicksilver

こちらのカラーは¥686,000(税抜)

TREK MADONE SLR6 DISC 2019年モデルカラー / Viper Red/Trek White

カラー / Viper Red/Trek White

TREK MADONE SLR6 DISC 2019年モデルカラー / Radioactive Yellow/Trek Black

カラー / Radioactive Yellow/Trek Black

TREK MADONE SLR6 DISC 2019年モデルカラー / Matte Dnister Black/Gloss Sunburst

カラー / Matte Dnister Black/Gloss Sunburst

さらにプロジェクトワンによるカスタマイズ対応

MADONE SLR6 DISCをプロジェクトワンでアップグレード

こちらのMADONE SLR 6 DISCですがプロジェクトワン対応モデルです。アップチャージでフレームやパーツのカラーリング、コンポーネントの種類の変更が可能です。自分だけのオリジナルのバイクを作成してみてはいかがでしょうか?

スペックと重量 – MADONE SLR 6 DISC

カラーMatte Gravel/Gloss Quicksilver
サイズ50、52、54、56、58cm
フレーム700 Series OCLV Carbon,KVF tube shape,Madone Adjustable IsoSpeed
フォークMadone KVF full carbon disc, hidden cable routing, flat mount disc brake, 12mm thru-axle
ホイールBontrager Aeolus Comp Tubeless Ready
コンポーネントShimano Ultegra11s
価格¥630,000(税抜)
重量8.38kg(フレームサイズ56cm)

最後に

いかがでしたか?7代目の新マドンはエアロダイナミクスの追求だけでなく快適性も追求し、路面の追従性を高めた全く新しいエアロロードバイクです。見た目の美しさや扱い易さも向上し今後のスタンダードになるディスクブレーキモデルは完成されたパッケージと言えるでしょう。

そしてこちらのMADONE SLR6 DISCはバイクプラスで試乗車として登場予定(7月下旬予定)ですのでぜひ新しいマドンを体験してみて下さい!

さいたま大宮店

こんにちは!

さいたま大宮店スタッフによる自転車生活お役立ち情報や商品情報、私たちのサイクリングブログなどを綴っています。下記リンクから店舗詳細をご覧になれます。ぜひご覧ください!

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/omiya.html

〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-329-2
048-658-0819

こちらの記事もよく読まれています!