TREK MADONE SL6 2019年モデル詳細ページのアイキャッチ画像

2019 TREK Madone SL6(トレック マドンSL6) ¥462,000 (税抜)

究極のエアロロードバイク「TREK Madone(マドン)」に、ようやく手の届きやすいモデルが登場!!

OCLV600を採用していた2018年モデルの下位グレード「マドン9.0」と全く同じと言ってもいい内容で、フレーム素材でコストダウンをはかったモデルがついに2019年モデルにラインナップ。それがこのOCLV500を採用したマドンSL6。早速ご紹介します!

ここに注目! TREK Madone SL6

MadoneSLはセカンドグレードながら2018年モデルMadone9と同一形状のVF形状を取り入れたフォルムを採用。横から見ると太く力強く感じ、縦からは無駄のない流線型のフレームになっており、フレームの形状はもちろん、ハンドル、ボトルケージの取付位置にいたるまで、あらゆる箇所の空力性を突き詰めました。度重なる風洞実験や路上でのテスト、それらの結果から生まれた、エアロロードバイクです。

OCLV500カーボンを採用でコストダウン!

トレックのつくるカーボンロードバイクに使用されているのがOCLVカーボン。航空宇宙産業の基準を上回るクオリティで、Madone sl6に使用されているOCLV 500シリーズは軽量でいて剛性の高いミドルグレードのカーボンになります。

軽量でありながらも、乗り心地を犠牲にせず、固すぎず初心者~上級者の方でも乗りこなせてしまう乗り味のよさはOCLV500ならでは。マドンはレース向けといわれていますが、マドンSL6はオールラウンドに使える高いポテンシャルを持っています。

2018年モデルマドン9.0がカラーやサイズに限りはありますがセールとなって今お買得です。ご注文はお早めに!

通常ハンドルが標準搭載

通常ハンドルを搭載しているのでDHバーにも対応

通常おハンドル搭載

今までのMadoneシリーズは専用の一体型エアロハンドルが特徴でした。空力性を極限まで考えたための仕様でしたが、ステム長、ハンドル幅はサイズ展開はありましたが、ポジション調整に限界があり、コスト面でも気軽に交換ができないのが現状でした。

それと異なり、MadoneSL6は2018年モデルのMadone9.0同様通常ハンドルを標準搭載!ポジション調整も気軽に行うことができ、DHバーを搭載出来るのでトライアスロンなどにもしっかりと対応できます。

通常のステムになったからといって空力性能も犠牲にせず、ケーブル類の露出は最小限でにとどめられていています。またMadone9専用ハンドルに交換することもできるのでご心配なく!!

エアロロードバイクとは思えない乗り心地

ISOスピードテクノロジーを採用しているのでエアロロードとは思えない乗り心地に

ISOスピードテクノロジー

エアロロードバイクと聞くと、高剛性のフレームで速さを追求している分、快適性が他のモデルに比べると落ち、乗り心地は悪くなってしまいますが、MadoneSLではTREKの革新的先進的テクノロジーのIso Speedを採用。

このテクノロジーは荒れた路面を想定して設計されたDomane(ドマーネ)シリーズに搭載されているものをマドン用に新たに設計し搭載。フレーム内にIsoSpeed用のチューブを内蔵することで高い快適性を実現。

速さだけでなく快適性まで追求した最高のエアロロードバイクは他では感じることが出来ない乗り心地!

重量とスペック – TREK Madone SL6

カラーBlack/Quicksilver
サイズ 50/52,54/56/58
フレーム500 Series OCLV Carbon, KVF (Kammtail Virtual Foil) tube shape, Madone Rear IsoSpeed, BB90,, Aero 3S chain keeper, DuoTrap S compatible
フォークMadone KVF full carbon, carbon tapered steerer, carbon dropouts, Madone integrated brake
ホイールBontrager Aeolus Comp Tubeless Ready
コンポーネントShimano Ultegra11s
価格¥462,000 (税抜)
重量8.2㎏(56cm)

最後に

空気抵抗を極限までに突き詰めたエアロロードバイク「Madone SL6」。エアロ形状の美しい流線型フレームをはじめ、ワイヤー類をフレームの中に内蔵し、高剛性と快適性を併せ持ったTREK(トレック)のもつテクノロジーを注ぎ込んだ一台です。コンポはシマノのUltegra R8000、ホイールはボントレガーのカーボンホイール「Aeolus Comp(アイオロス コンプ)」を搭載しています。

より手の届きやすいプライスレンジに新たに追加されたエアロバイクの「Madone SL6」。軽量で機敏なEmonda SLにするか、乗り心地と直進安定性に優れたDomane SLにするか…。同じSLクラスでもマドンはやはり高額にはなりますが、どれにするか迷っちゃいますね。

バイクプラスでは無料でロードバイクの試乗やサイズフィッティングを行なっていますので、安心してお求めいただけます! 下記のリンクも合わせてご覧ください。

多摩センター店

こんにちは!
自転車ライフに役立つ情報や商品情報などを書いています。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。ご不明な店はお気軽にお問い合わせください♪

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/tama.html

〒206-0034
東京都多摩市鶴牧2-9-15
サンハイムタチバナC 1F
042-311-2818

こちらの記事もよく読まれています!