2019年モデルFX3ホワイト 真横の写真

2019 TREK FX3(トレック FX 3)2色 ¥72,000(税抜)

スポーツタイプのバイクは軽量な車体とそこから生み出されるスピード感が魅力の自転車です。そのなかでクロスバイクは初めてでも乗りやすく扱いやすいバイクです。クロスバイクってどんな乗り物?とまだ詳しくはわからない方はこちらでクロスバイクの選び方をまとめてありますのでぜひ、ご覧ください!

トレック FX3ニューモデル発売!

2019年のニューモデルが続々と発表されていますが大人気であるクロスバイクのFXシリーズよりFX3が今年も発売されます。人気カラーのブラックとホワイトの2色展開となります。スペックや性能について知りたい方はぜひ一読お願いします!

その他のFXシリーズはこちらの「TREK FX Series 一覧」でご紹介しています。

振動吸収に優れたカーボンフォーク

自転車通勤時など、舗装された道路を走っていても細かな振動はハンドル部分から手へ、腕へ必ず伝わっていきます。それが長時間続くと筋肉の疲労や痺れなどに繋がっていきます。FX3のフォーク部分にはカーボン素材が使われており、カーボンは振動を吸収してくれる役割があるため普段乗りから長距離走行に向いています。

2019年トレックFX3ブラックのフロントフォークの写真

握りやすさを重視した疲れにくいグリップ!

タイヤからホイール、ホイールからフォーク、フォークからハンドルと振動が手に伝わってきます。タイヤやフォークで吸収しきれなかった振動はそのまま手に伝わりますが、FX3のグリップ部分にはもう一段階振動を吸収してくれる部分があります。グリップ部分を他の自転車と見比べた時にその形状と触り心地に、疲れにくさを乗らずとも実感できると思います。

2019年トレックFX3のISOZONEグリップの写真

軽快さと乗り心地を兼ね備えた32Cタイヤ!

シティサイクルより細めの32Cタイヤが標準で装備されています。路面への抵抗を少なくしつつ乗り心地も失わない、サイクリングにぴったりな太さではないでしょうか。細いタイヤは少し不安だけど大丈夫かな。という方に、当店は試乗サービスを行っております。ぜひ乗ってみてからご検討ください!

2019年FX3ブラックの標準装備の32cタイヤ

見た目をスマートに変えるデュオトラップ

サイクルコンピューターのセンサーをフレーム内に収納できるのがトレック車の特権です。ステイ内側をよく見るとカバーが付いているのがわかります。そこに専用センサーデュオトラップSを固定させることが出来ます。センサーが表からは見えないので見た目はとてもすっきりして見えますし、きっちり固定されるので走行中や輪行時にずれたりなどは一切ありません。

トレック車専用のセンサー、デュオトラップS装着口の写真

FX3詳細スペック

カラー展開

2019年FX3のブラック。全体を写した写真

カラー / Matte Trek Black

2019年FX3のホワイト。全体を写した写真

カラー /Crystal White

定番のホワイトと、マットブラックの2色展開となります!アクセサリー類も選びやすいカラーリングですね。

重量と車体スペック

カラーMatte Trek Black/Crystal White
サイズS,M,L,XL
フレームFX Alpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, rack & fender mounts
フォークBontrager Nebula, carbon
ホイールBontrager Tubeless Ready, 32h
コンポShimano EF65, 9 speed
重量11.38kg(Mサイズ)

フィッティングサービス

適切なフレームサイズに乗ることはお買い物の満足度に大きく影響します。30日間満足保証(安心保証10項目)を掲げるバイクプラスは、各店にてフィッティングサービスを行っております。自転車を購入する時や在庫状況を確認する時などにフレームサイズを決めなければいけません。身長や股下から適切なサイズを割り出していくため、実際にご来店して頂いてフィッティングを行います。10~20分ほどでできますのでお気軽にスタッフまでお声掛けくださいませ!

こちらの記事もよく読まれています!