ブレーキがアップグレードされた2019モデルのFX2Disc車体画像

2019 トレック FX2 ディスク仕様 (TREK FX2 DISC) ¥60,000(税抜) 2色

自転車で通勤通学したり、週末にサイクリングに出かけたり。これから気軽にスポーツ自転車を楽しんでみたい方におすすめなのが『クロスバイク』。TREK(トレック)のクロスバイクの定番FXシリーズですが、最近ディスクブレーキの装着されたモデルの人気が上昇中です。

2019model FX2Disc

2019新色として登場したトレックホワイト

FX2 DISCなら日々の自転車通勤や街乗りなど実用的な使用から、フィットネスやサイクリングなども楽しめるモデル。乗りやすいのでぜひいろんな場所へお出かけしてみてください。それでは早速FX2ディスクブレーキモデルについて下記に詳しくご紹介したいと思います。

ちなみに、スポーツ自転車販売店をまだ利用したことがない初心者の皆さんのために、当店での販売フローをこちらの『初心者必見!! スポーツ自転車購入の流れ』で詳しくご紹介しています。ご興味のある方はあわせてご覧ください。

2019年モデルのFX2 DISCは油圧式

ディスクブレーキ付のエントリーモデルとして非常に問い合わせの多かったFX2ディスク。2019モデルでは従来のワイヤー引きタイプより、上位モデルのFX3 DISCやFXS4と同じように油圧タイプにアップグレードされました。

価格は3000円ほどアップしましたが、その金額でより安定した制動の得られる油圧ブレーキとなったのは大きなメリットといえるでしょう。

TREK FX2 DISCの主な特徴

丈夫で軽いフレームを採用したFX2 DISC

これからスポ―ツバイクに乗りたいという方が検討されることの多いクロスバイク、たくさんのブランドから数えきれないほどのモデルが販売されているのですが、TREKのFXシリーズは乗りやすさや疲れにくさ、そしてペダルをこいだ時に進み軽やかさにこだわって設計されています。

アルファゴールドアルミニウムを採用

軽量で丈夫なアルファゴールドアルミニウムを採用

登坂や長距離でも疲れないTREKFXのフレーム

登り坂や長距離も楽々走行できます。

FX2ディスクで強力な制動力にしっかり対応できる専用設計のフレームを採用。アルファゴールドアルミニウムを素材に使用したことで丈夫さと軽さをしっかり両立させているのが特徴です。実際に乗ってみるとペダルのひと漕ぎ目でスイッと加速する進みの良さは乗っていてワクワクします。

日常使いで必要となりそうなパーツアクセサリーに対応

フェンダーやキャリアやスタンドが装着可能のFX2ディスク

キャリアやスタンド、フェンダーなども装着が可能

気持ちよく走行できるフレーム構造についてお伝えしましたが、それ以外にも毎日実用的に乗る事の多いクロスバイクの場合、必要となりそうなドロヨケやキックスタンド、キャリアなどアクセサリーにもしっかり対応します。自転車通勤や通学だけでなく、荷物を積んで本格ツーリングに出かけたりすることだってFX2 DISCなら可能です。

デュオトラップSセンサー内蔵フレームでサイクリングを楽しく

その日走った距離を計測したり、ギア選択する時の目安の手助けとなるケイデンスの表示に対応するセンサーをフレーム内に内蔵できるのもFXシリーズの特徴です。

ちなみにケイデンスは一分間にペダルが何周回っているかを計測するもので、ケイデンスを気にすることでより長い距離を疲れず効率的に走ることができるようになります。(センサー、モニターは別売となります。)

TREK2019FX2ディスクのデュオトラップマウント部分

サイクリングやフィットネスをより楽しむためにセンサーも合わせて活用したい。

ボントレガー製のデュオトラップSはANT+、そしてbluetoothスマートのワイヤレス規格に対応するのでスマートフォンアプリと連動させることも可能です。

なお、一日中走るような長いサイクリングなどではスマホバッテリーの消耗が速くなるのでデュオトラップSと一緒にボントレガーのTRIP300などのサイクルコンピューターを車体に取り付けておくのがおすすめです。

油圧ディスクブレーキ採用でさらに使いやすく

2019モデルのFX2ディスクは今までにワイヤーで引っ張るメカニカルブレーキから上位グレードと同じ構造に油圧式ディスクブレーキにアップグレードされました。

ディスクブレーキは車やバイクなどではおなじみですが、最近やマウンテンバイクだけでなくロードバイクや街乗り用のクロスバイクに使われる事も増えてきています。

ディスクブレーキのメリットとしては急な下り坂や雨天時などの悪条件下でもしっかり止まる事のできる制動力の強さです。

テクトロの油FX2Disc圧ブレーキを採用した

テクトロ製の油圧システムを採用する。

FX2ディスク2019モデルに採用された油圧キャリパー部分

油圧となりより軽いタッチで強い制動を実現。

ツーリングであれば体重以外にも荷物を積んでいて車体が重くなることで通常よりもブレーキをかける際に大きな力が必要なので走っていて安心できるのではないでしょうか。

ディスクブレーキそのものも油圧となることでより軽いレバータッチで大きな制動力が得られるので握力の弱い方や、一般の方でも夕立の中などブレーキがかかりにくい環境下でも余裕を持って操作が行えます。

平地も登りも軽々走れる24段変速

スポーツ自転車のメリットは車体の軽さも大事ですが、走行状況に合わせて足に負担なく軽々走れるギアが付いているかも重要なポイントとなります。

多摩ニュータウンや港北ニュータウンのような平地だけでなく移動の中で坂に出くわす事が多いエリアであれば多段変速のメリットはより大きいもの。FX2ディスクであればフロント側に3枚、そしてリア側に8枚のギアを備えており、24通りのシフトチェンジが可能となっています。

24段変速のFX2ディスク

前ギアが3枚、後ギアが8枚で24通りの変速に対応する。

後ろ側の8枚は地形の微妙な変化や走行スピードに対応するために少しずつペダルを重くしたり軽くしたりするために使用し、急な登りや下りではペダルにかかる力を一気に重く、または軽くする必要があるためフロントの3枚を状況に合わせて操作します。

ややこしそうですが、一度乗ってしまえば簡単に操作できるので大丈夫ですよ。

もしスポーツ自転車ということでご不安を感じる方はぜひ店頭での試乗を試してみてください。操作方法などご不明な点はスタッフよりお伝えをさせて頂きます。ライトやヘルメットなども合わせてご用意していますのでぜひどうぞ!

購入後のメンテナンスもお忘れなく♪

非常に便利な24段変速ですが、購入後しばらくするとチェーンの汚れが発生したり、逆に雨で油が抜けてしまう事で錆びが発生してしまう事もあるので、定期的にギア部分の掃除や注油などを行ってあげると快適に乗り続ける事ができます。

バイクプラス各店では購入後のセルフメンテナンスのサポートとして定期的にギア周りのクリーニング講習会を開催しています。注意点や作業のコツなどぜひ覚えておくと便利です。

安定感のあるボントレガーブランドのタイヤ

トレックのFX2 DISCは他のFXモデルに比べてややタイヤ幅の広いタイヤを装着しています。

どのくらいかといえば35Cという規格をつかっていて実測すると横幅はほぼ3.6cmほど。ちょっと想像しずらいですが一般的なシティサイクルのタイヤ幅が3.4から3.5cmといえば分かりやすいでしょうか?なので今まで乗っていた自転車と同じ感覚で走ることができるのです。

ボントレガー35Cタイヤ採用のFX2ディスク

タイヤ幅が35C幅なので段差などでも乗り心地よく安定した操作が可能

スポーツ自転車はタイヤが細くて段差や乗り心地に不安があると思われている方にとっては、操作性も問題なくクッション性もある安定感を感じるタイヤ幅なのかと思います。
またトレックの手掛ける自転車用品ブランド、ボントレガー製のオリジナルタイヤが使われているのもポイント。

持ちやすいエルゴグリップ

ボントレガーグリップ採用のFX2ディスク

長時間のサイクリングでも握りやすいオリジナルグリップを装着

TREKのFX2ディスクはボントレガーのサテライトエルゴというグリップが装着されています。シティサイクルによくある丸い断面形状のものではなく、手のひらにしっかりなじむ事、そして走行中手のひらが滑ることがないように形状が工夫されています。長時間ポタリングやサイクリングする際に疲労感にも配慮されています。

フレームサイズは身長に合わせて選べる4サイズ

トレックのFX2 DISCは乗られる方の身長に合わせて4種のサイズ展開が設けられています。SサイズからXLサイズまでの展開でおおよそ身長155cmくらいから197cmくらいの方に対応します。

なお、クロスバイクをはじめとしたスポーツ自転車のサイズ重要性については下記でも詳しく触れていますのでぜひごらんください。

TREK FX2 DISCのカラー展開はこの2色

油圧ブレーキにアップグレードされたFX2ディスクのカラー展開は2色となります。人気の高いマットトレックブラックは今季も引き続き継続カラーとなりました。

2019TREK FX2 Matte Trek Black

TREK FX2 Matte Trek Black

2019 TREK FX2 Trek White

TREK FX2 Trek White

そしてすっきりしたモノトーンデザインのホワイトが新色として登場。どちらもくせのないカラーリングでかっこよく乗りこなせそうですね。

TREK FX2 DISCの主なスペック

カラーMatte Trek Black/Trek White
サイズS,M,L,XL
フレームFX Alpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, post-mount disc
フォークFX alloy disc w/tapered wall thickness, straight blades
ホイールFormula DC20 alloy /Bontrager Connection alloy, 32h
コンポShimano Acera M360/11-32, 8 speed

その他のクロスバイクシリーズ

最後に

2019年モデルのFx2 DISCいかがでしたか? シティライドが楽しくなりそうなカラーリング、いいですね。しかもこの価格帯で油圧ディスクブレーキを搭載しているのも見逃せません。予算を抑えて油圧ディスクブレーキ搭載クロスバイクを手に入れたい方にぴったりの一台です!

横浜港北N.T.店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/yokohama.html

〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-38-1
プレヤデス2000 1F
045-914-5906

こちらの記事もよく読まれています!