2019年トレックFXS6の真横から撮影した写真

2019 TREK FX S6(トレック FX S6) ¥255,000(税抜)

TREK(トレック)のクロスバイクシリーズの最高グレードがこちらのFX S6(エフエックス エス 6)。乗り心地の良いカーボンフレームに油圧ディスクブレーキを搭載した高級モデル、早速ご紹介します!

FXシリーズの最高峰

デュオトラップS搭載可能

トレックの車体にのみ取り付けが可能である、サイコンセンサーのデュオトラップSがFXS6にももちろん取付できます。センサーをよりスマートに使用したい方にとてもオススメです。サイコン本体もハンドル周りにスマートに取り付けたい!という方はブレンダーシステムをご利用ください。トレックの車体であればどのモデルでも取り付けることが可能です。

Iso Speed

トレックが生み出した、究極の振動吸収機能、IsoSpeed。ドマーネのカーボンモデルなど上位グレードには必ずついてくる機能ですが、FX S6にもそれが搭載されています。クロスバイクのポジションでIso Speedが付くことで楽な姿勢で長時間乗り続けることができる快適さがもたらされます。

2019年トレックFXS6のIsospeedのシート部の写真

OCLVカーボンを使用したフレーム

トレックのカーボンロードに使用されるものと同じグレードのカーボンフレームがFX S6に採用されています。しなやかかつしっかりとした剛性を保つこのフレームはパワーを加えるたびに加速し、長距離もすんなり走れていまうような、そんなフレームです。アップライドな姿勢で荷重が後ろにかかり気味でも、そこはトレックのIso speedがしっかり振動吸収。振動が続く道でも難なく走れてしまいます。

2019年トレックFXS6のカーボンフレームOCLV400のBB付近の写真

新型105搭載

今年、フルモデルチェンジを果たしたシマノ105ですが、19年モデルのS6にももちろん搭載されています。上位グレードのようなフォルムへと進化しているので締まった印象を与えます。確実なブレーキングと気持ちよく決まる変速をぜひ体感してください。

2019年TREKFXS6に搭載されているシマノ新型105のクランクを横から撮影

制動力抜群のディスクブレーキ

環境を問わず制動力が発揮されることで、近年ディスクブレーキが搭載されているスポーツタイプの自転車が増えてきています。FX S6にはフラットマウントのディスクブレーキが搭載されており、見た目のスッキリさと大きな制動力が魅力となっています。ドライ環境でも信号機が多い街中で何度もブレーキレバーを握っても手が疲れにくくなります。

2019年FXS6のリアブレーキをノンドライブ側から撮影

スペック詳細と車体重量

カラーMatte Dnister Black
サイズ14,16,18,20
フレームFX Sport 400 series OCLV carbon, IsoSpeed, 3s chain keeper, DuoTrap S compatible, Flat Mount disc, 12mm thru-axle, hidden fender mounts
ホイールBontrager Affinity, Tubeless Ready, 28h
コンポShimano RS700, 11 speed
重量9,60kg (サイズ18)

バイクプラスのフィッティングサービス

バイクプラスでは、車体購入を検討されている方に向けて無料のフィッティングサービスを行っております。自分のフレームサイズが気になる方はぜひお気軽にスタッフまでお声掛けくださいませ。フィッティングについて詳しく知りたいという方は下記に記事をまとめましたのでそちらをご覧ください。

バイクプラスフィッティングサービスについて

まだ、モデル自体お決まりでない方もスタッフが用途に合わせたモデルのご案内をさせて頂きます。しっかりしたビジョンがなくともお気軽にお越しくださいませ。

こちらの記事もよく読まれています!