2019年モデルEmondaALR5パープルを真横から

2019 TREK Emonda ALR 5(トレックエモンダALR5 )2色 ¥172,000(税抜)

新しい趣味としてロードバイクを始めよう!という方に人気のEmonda ALR5がリニューアル!TREKのアルミシリーズのなかでフレーム最軽量のエモンダALR5は、フレーム形状を変えてさらなるパワーアップを図り登場しました。

エモンダALR5の軽量でコシのあるフレームは加速感がとても気持ちよく、ブレーキや変速性能も安心のシマノ105コンポを搭載。ヒルクライムロングライドなど楽しみが広がる1台です。

※新型105の生産状況により2019年モデルのエモンダALR5が店舗に入荷するのはおおよそ9月~10月以降を予定しています。少し納期はかかりますが、バイクプラス各店にて受注受付しています!お気軽にフィッティングにいらしてください。

エモンダALR5はフレームがフルモデルチェンジ

エモンダALR5のヘッドチューブまわり

※(注)写真はディスクブレーキタイプのモデルです。

フレームはロードバイクの走りを決める根幹部分です。いかにフレームが軽いかで漕ぎ出しの軽さが変わります。いかに剛性が高いかでパワーロスを防げるか、加速感が変わります。成形の仕方ひとつで乗り心地にも影響が出ます。エモンダALR5のフレームは300alphaアルミニウムを使ったTREKが誇るクラス最上級アルミフレームです。

エモンダALR5の2019年モデルの重量は現時点では非公表ですが、2018年旧モデルで完成車重量は8.47kg(サイズ56)。フレーム単体重量は960gで変わらないため、おそらく同じくらいの重量と思われます。これはカーボンフレームのエントリーグレードのモデルとほぼ同じです。この軽さが20万円以下で手に入るのはとてもコストパフォーマンスが良いと言えます。

継ぎ目の目立たないカーボンのような美しい仕上がり

エモンダALR5のフロントフォークまわりエモンダALR5のアルミフレームはハイドロフォーミングという成型技術を使用し力のかかるところは厚みをもたせ強度を出し、薄くできるところは薄くして軽量化を図っています。金属フレームはチューブをつなぎ合わせて作ってあるので、溶接部分が波打っている場合がほとんどですが、エモンダALR5は違います。

軽量化とルックスにこだわり、溶接面も凹凸がないように仕上げを行っています。パッと見たときに、カーボンフレームと遜色のない美しい見た目がエモンダALR5の人気を底上げしていると思います。アルミフレームといっても、フロントフォークはカーボンでできています。カーボンを使用することで、振動吸収性がアップして、前輪からの突き上げを軽減し身体への負担を押さえます。

ワイヤーがフレームに内蔵されてさらにスッキリ

ダウンチューブとトップチューブにワイヤーが内蔵されます

※写真はディスクブレーキモデルです

これまでのエモンダALR5と違うのがブレーキや変速のワイヤーの通し方。2018年モデルまではフレームの外を通っていたものが、2019年モデルではフレームの内側を通ります。ワイヤー類がフレームの内側を通っていると見た目もスッキリ。

ワイヤーの腐食を遅らせたり、フレームの掃除がしやすかったりもします。ワイヤーが内装になったことで上位グレードのカーボンモデルEmonda SLRに近い形状になっていて高級感を増しました。実際、ワイヤーはフレーム内装のほうが人気があります。

エモンダALR5には2019年モデルからディスクブレーキモデルも登場!エモンダALR5ディスクについて詳しくはこちらTREK2019年モデル Emonda ALR5 Discをご覧ください♪

フレームだけでなくパーツも新型!シマノ105

2019年モデルのエモンダALR5はフレームだけでなくパーツも新型。ブレーキやギア周りのコンポーネントはシマノ105で統一されています。コンポーネントはロードバイクの操作性に関わる大事な部分。ロードバイクのギアで今もっとも主流なのが、後ろ11速コンポ。105より上位グレードのアルテグラやデュラエースも11速なので、今後のパーツのグレードアップがしやすくなっています。

シマノの新型105コンポ―ネント商品画像

シマノの新型コンポR7000系の105

シマノの105はミドルグレードのコンポーネントとして「とりあえず105が付いていれば安心」と言われることの多いパーツです。前述のように上位グレードと互換性があることはもちろん、ブレーキの制動力、レバータッチの軽さなど、レース等の使用にも十分耐えうる操作性の高さがその理由のひとつです。

今年からモデルチェンジをしたため、さらに操作性もアップ。たとえばレバーの形状が一新して、少し細身になり、グリップのいいようにラバーの形状も変わりました。手の小さい方でもブレーキやシフトレバーに手をかけやすくなりハンドル操作の安心感も高まります。

ブレーキはダイレクトマウント仕様です。ボルト2本でフレームに固定するタイプのブレーキで、制動力が高いのが特徴です。ちなみにエモンダALR5のタイヤは25Cが標準装備で、メーカー推奨のタイヤの太さです。

リアとフロントの変速機も上位モデルの形状に近づきました。とくにリアディレーラーは横に張り出しが少ないため、転倒時などにディレーラーをぶつけて破損するリスクを抑えます。シマノの105を搭載している2019年モデルは注目度が高いモデルです。

ロードバイクを楽しむためのアクセサリー取付もスマートに!

デュオトラップSセンサー対応フレーム

デュオトラップSセンサーを取り付けしたフレームの様子

デュオトラップSセンサーの取り付け例

なんでもワイヤレスなこの時代、距離やスピード、ケイデンス(ペダル回転数)を測るのもワイヤレスが主流です。TREKはフレームに合わせて、デュオトラップSというセンサーを開発。後輪側フレームの内側にデュオトラップSセンサーががすぽっと入る穴を設けて、見た目に影響せず、センサーの取り付けを可能にしています。従来の結束バンドでくくりつけるタイプのセンサーと比較しても、走行中にズレるリスクを減らし、さらに見た目がスッキリします。

デュオトラップS用のフレームマウントはもはやトレックのバイクについていないほうが珍しくなってきました。せっかくTREKのバイクに乗るならば、ぜひともつけたい一品です。TREKのサイクルコンピューターはもちろん、ガーミンやスマートフォンのアプリにも対応しています。

ライトやサイコンの取付をスマートにするブレンダー

トレックのブレンダーシステムでライトを取り付け

ブレンダーマウントでのライト取付例

こちらも最近のトレックのバイクの標準装備となりつつあるシステム。サイクルコンピューターやライトを見やすい位置にスマートに取り付けるためTREKが開発したのがブレンダーです。ステムとハンドルのクランプ部分に各種マウントを取り付けることができます。

エモンダALR5にはボントレガーのライトやサイクルコンピューターの取付マウントが付属してきます。各種アクセサリーでごちゃごちゃしやすいハンドルまわりも整理整頓。トレックならではの機能をフル活用するのがおすすめです。

エモンダALR5のカラー展開

2019年モデルのエモンダALR5は2色展開です。TREKにはいままでなかったパープルカラーとシンプルなグレーカラー。パープルは見る角度によって印象も変わる光沢のある新色です。

エモンダALR5のパープルカラーを真横から

Purple Flip

エモンダALR5のシルバーカラー車体を真横から

Matte Gravel/Gloss Quicksilver

 

Emonda ALR5の重量とスペック

カラー Matte Gravel/Gloss Quicksilver, Purple Flip
サイズ47,50,52,54,56,58,60cm
フレームUltralight 300 Series Alpha Aluminum, Invisible Weld Technology, tapered head tube, BB86.5, direct mount rim brakes, internal cable routing, DuoTrap S compatible
フォークÉmonda carbon, tapered steerer, direct mount rim brakes
ホイールBontrager Affinity Tubeless Ready
コンポーネントShimano 105, 11 speed
参考重量2018年(旧)モデルのエモンダALR5は8.47kg(サイズ56㎝)

フレームサイズ選びが大事

ロードバイクは自分の身体に合ったフレームサイズを選ぶことがとても大事です。長時間乗り続けることができるよう、身長や股下、柔軟性に合わせて無理のない体勢を整えることが基本です。

ご購入検討時、サイズフィッティングはバイクプラス各店で無料で行っております。また乗り慣れていくうちに、ハンドルを低くしたい、パーツ交換をしてハンドルを遠くしたい、近くしたいなどフィッテイングに関することは1年間再調整工賃無料です。パーツ代は別途かかりますが、ご購入後のアフターサポートもお任せください!

戸田彩湖店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/toda.html

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
ヨシズヤハイム1F
048-423-9301

こちらの記事もよく読まれています!