アイキャッチ画像:2019年モデルTREK DS3

2019 TREK Dual Sport 3(トレック DS3) ¥79,000(税抜)

街乗りもちょっとした砂利道もこれ1台で走破! 全く新しくなった2019年モデルの『TREK Dual Sport3(デュアルスポーツ3)』をご紹介します。

TREK Dual Sport3(デュアルスポーツ3)のおすすめポイント

安定した走りを実現するサスペンションフォークに制動力が高く天候に影響されない油圧ディスクブレーキ、ギア周りは安心のシマノ製の部品を搭載。フレームはケーブルが内蔵され見た目の美しさも◎サイクルコンピューターのセンサーが埋め込み可能なデュオトラップSにも対応しています。通勤通学はもちろん、休日の遊びとしても楽しむことが出来るオールラウンドバイクです。

TREK Dual Sport3おすすめポイント①

フレームがモデルチェンジしました!

デュアルスポーツ3 フレーム

2019年モデルのDual Sport3(デュアルスポーツ3)はフレームをモデルチェンジよりクイックにパワー伝達がいいフレーム形状に変更。前モデルは丸みを帯びた形状でしたがダウンチューブは太く角ばった形状に。またシフトケーブルだけでなくブレーキホースもフレーム内蔵となり、非常にシンプルかつスマートになりました。

カラーリングはクイックシルバーの1色展開。全体的にグロスのシルバーですがロゴのメタリックシルバーがカッコよさを引き立たせています♪

TREK Dual Sport3おすすめポイント②

制動力の高い油圧式ディスクブレーキを搭載

DS3 2019 ディスクブレーキブレーキは車やオートバイと同じ油圧式のディスクブレーキを標準搭載。油圧式は握った感じも柔らかく制動力もワイヤー式よりも高いです。また雨天時などでもその制動力があまり変わることが無いので、雨の中でも安心してブレーキングが可能。軽い力でガツンと止まってくれるので、手の小さい方でも安心して乗る事が出来ます。

通勤通学のどんなコンディションでも!また休日の遊びとして楽しむことができる万能型自転車に仕上がってます!

こちらもおすすめ

油圧ディスクブレーキのメリットについてはこちらの記事『ディスクブレーキ搭載おすすめクロスバイクと油圧ディスクのメリットも』でもっと掘り下げて解説しています。

TREK Dual Sport3おすすめポイント③

27段変速であらゆる道に対応できる

デュアルスポーツ3 ギア

前3×後9段の27段の変速がついていて、きつい上り坂から、平地の高速巡航まで幅広く対応できるようになっています。いざという時に、たくさんのギアがついていることで助かることも多いですよ。2019年モデルはクランクがシマノ製に変更となっているのでフロントギアの精度が良くなっているのもポイント!

TREK Dual Sport3おすすめポイント④

太すぎず細すぎずの絶妙な太さのタイヤ

デュアルスポーツ3 タイヤ

Dual Sport3のタイヤはマウンテンバイクほど太くなくクロスバイクほど細くない38Cの太さのタイヤを標準装備しています。細すぎず太すぎずの絶妙な太さでオンロード時でのスピード感とオフロード時の安定感、両方を併せ持つ走破性の高さが持ち味。タイヤの質感もマウンテンバイクほどではありませんが細かいノブがあり、しっかりと路面をつかんでグリップと安定感をもたらします。

TREK Dual Sport3おすすめポイント⑤

フロントサスペンション搭載で林道も楽々走破

デュアルスポーツ3のサスペンション

デュアルスポーツ3のフロントサスペンションは、少し動きの少ないストロークをする63mmトラベルを採用。Dual Sportシリーズは林道などのサイクリングも快適に楽しむ事を想定しているのでサスペンションのストローク量は少なめ。しかし、街中での突然の段差などは問題なく乗り降りが出来ます。サスペンションはロックアウトレバーによって必要に応じて動きを止めることが出来るので、上り坂などでサスペンションが沈み込んでしまうのを止めることが出来ます。

TREK Dual Sport3おすすめポイント⑥

サイクルコンピューターのセンサーが内蔵できる!

写真 - 専用のサイクルコンピューターセンサーマウント

Dual Sport3(デュアルスポーツ3)はトレック独自の埋め込み式センサーDuoTrap Sに対応。埋め込むことで見た目もスッキリするだけでなく、センサーがずれることでコンピューターが反応しなくなる心配も少なくなります。

通信規格はAnt+以外にもスマートフォン等のアプリケーションにも対応できるBluetooth SMART規格も対応しているので、スマートフォンでもスピードや距離、回転数(ケイデンス)なども見て楽しむことが出来ます。

TREK Dual Sport3おすすめポイント⑦

シフトケーブルがフレームに内蔵!

写真 - デュアルスポーツ3のフレームに内蔵されるケーブル入り口

上位機種のロードバイク等では既に採用されているワイヤー内蔵式をDual Sport3(デュアルスポーツ3)で採用。フレームの中にワイヤーを通すことで見た目もスッキリとするだけでなく、ワイヤー自体の劣化も減らすことが出来ます。雨天時の後のサイクリングの時路面から跳ねた雫などでワイヤーが濡れてしまい、ワイヤーが錆びてしまう事が有りますがフレームの中を通っているので、ワイヤー自体が濡れてしまう心配も無くなります。

TREK Dual Sport3おすすめポイント⑧

快適性の高いグリップ

TREKクロスバイク『DS3』に標準装備されているエルゴノミックで握りやすいグリップの写真

デュアルスポーツ3のグリップはより快適で耐久性の高いものを装備。長時間乗った時でも痺れが抑えられるように手の圧迫を軽減する平たい形状。そしてグリップ本体が両側からしっかりネジで固定できるので劣化でずれてしまうことは無く、耐久性の部分でもパワーアップしています!

Dual Sport3 その他の特徴

ステムマウント『Blender(ブレンダー)』対応

Dual Sport3(デュアルスポーツ3)はボントレガー製のライトやサイクルコンピューターを取り付ける事が出来る”Blender”(ブレンダー)システム対応。

ステムにライトやサイコンが取り付け可能!

写真 - サイクルコンピューター装着イメージ

写真の様にステムの真ん中に取り付けるので、ハンドル周りがスッキリとするのでゴチャゴチャした感じにはなりません。また真ん中に取り付けることでサイクルコンピューターは見下ろす距離も少ないので見やすくなります。
このシステムを利用すればハンドル周りもスッキリ!

こちらもおすすめ

ブレンダーシステムを搭載したヘルメットも話題です。詳しくはこちらの記事『もうコレはただのヘルメットではない!素晴らしい機能を備えた新ボントレガー サーキット ヘルメット入荷!』をご覧ください。

スタンドもスマートに取り付け

乗り降りが多い方は必須のキックスタンド

写真 - トレックのクロスバイク『デュアルスポーツ3』のディスクブレーキクロスバイクに欠かせない日常で使う、スタンドやフェンダーといったパーツの取り付け。Dual Sport3(デュアルスポーツ3)ならこれらのパーツの取り付けが出来ます。

左側チェーンステーに専用のスタンドが付けられるようにネジが切ってあります。見た目スッキリでペダルを漕いでいるときでも邪魔になりません。より安定感を求めるのであれば、フレームを挟み込むタイプのスタンドもオススメです。

泥除けや荷台も取り付ける事が出来るので通勤通学など、より実用的に使用することも可能にした1台。

Dual Sport3(デュアルスポーツ3)のまとめ♪

DS3 2019 風景

様々なスタイルに応える、それがDual Sport3

Dual Sport3(デュアルスポーツ3)はオンロードのみならず、緑道などのオフロード走行や様々な場所でサイクリングを楽しむ事が出来るモデルです。

段差などはサスペンションが衝撃を吸収してくれるので街中の段差などもスムーズな乗り降りをすることが可能。タイヤも安定感が高くオフロードでもしっかりと地面を捕えるブロックタイヤになっているので様々な場所でのサイクリングを楽しむ事が出来ます。街中だけでなく緑道などのオフロードでもサイクリングを楽しみたいという方にオススメな1台。デュアルスポーツ3に乗って様々な場所でサイクリングを楽しんでみませんか?

バイクプラス(店舗一覧)では購入前に安心の試乗サービスや購入後も安心のアフターサービスをご用意しております。疑問点などあればお気軽にお声がけください。

TREK DS3の重量とスペック

カラーQuicksilver
サイズS,M,L,XL
フレームAlpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, rack & fender mounts
フォークSR Suntour NEX, coil spring, preload, hydraulic lockout, 63mm travel
ホイールBontrager Approved, 32h /Formula DC22 alloy
コンポShimano Alivio T4000  , 9 speed
重量13.73 kg(サイズ19)

トレック デュアルスポーツ3 2019年モデル

横浜港北N.T.店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/yokohama.html

〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-38-1
プレヤデス2000 1F
045-914-5906

こちらの記事もよく読まれています!