エモンダSLR9 2018年モデル紹介

【SALE】トレック エモンダ SLR9(TREK EMONDA SLR9)¥1,167,000→¥1,050,300(税抜)

数年までではありえもしなかったほぼ◯kg!!という軽さに仕上がった『TREK Emonda SLR 9(トレック エモンダ SLR9)』。フレームはなんと640gという軽さです。早速詳細をご紹介します!

進化した超軽量フレーム|トレック エモンダ SLR9

新たなOCLV700カーボン

フレーム重量は640gと前年より50gの軽量に成功

EMONDA(削ぎ落とす)名の通りの軽さ!

フランス語でそぎ落とすという意味を持つEMONDA(エモンダ)。その名の通り超軽量フレームとして発売以来人気を博してきましたが、18年モデルはさらに進化を遂げより軽量なフレームに仕上がっています。これまでのエモンダのフレーム重量(56㎝ ペイント・金具なし)で690gでしたが、2018年モデルのエモンダSLRのフレームは50gの軽量化に成功しわずか640gほど。

OCLV700と表記は変わらないもののその中身は全く違うものに。使用するカーボン素材や張り合わせ方など新たに再構築し7%の軽量化に成功しました。

OCLVカーボンの凄さをもっと知りたい方はこちらの『TREK USA』OCLVカーボンフレーム製造工場潜入レポートをご覧ください。

剛性や快適性もUP

ただ軽量化を図ったのではなくより高い剛性と快適性の向上も実現しました。

あらたなOCLV700を開発するにあたり、軽量化と同時により洗練された走りをもとめて使用するカーボン、張り合わせ方などを変えることでBBやヘッドチューブ周辺をはじめとしてフレーム全体の剛性を上げることに成功し、また縦方向の振動吸収性も向上させることができ、より軽くて、より進む、より快適なフレームへと進化しまいた。

主な特徴|トレック エモンダ SLR9

28Cのタイヤも使用可能

フレーム変更に伴いタイヤクリアランスも向上し、最大で28Cのタイヤもはけるようになりました。

近年ホイールの空力向上や剛性アップというところからワイドリム化が進んでいますが、フレームも太目のタイヤが履けるように余裕を確保。ヒルクライムに限れば軽量な細いタイヤの方がアドバンテージは大きいですが、荒れた路面状況下では乗り心地やグリップを考える太いタイヤの方が良いです。走るシーンによってより広く好みのタイヤを選択できるメリットはあるとおもいます。

Speed stop proブレーキ

Speed Stopも新型になり、50gの軽量化。

新型Emondaに合わせSpeed Stopも50gの軽量化!

旧エモンダ発表時搭載されたBONTRAGERのダイレクトマウントブレーキ・Speed Stopも新型エモンダに合わせてモデルチェンジ。これまでのモデルよりも更に50グラムけいりょうになりました。ブレーキ調整も簡単にでき、自分の好みに合わせたレバー比に調整出来ます。

H2フィット

完成車として販売されるエモンダSLR9は少し長めなヘッドチューブのH2フィットです。どんな方でも無理のないライディングポジションが取れるので、体の硬い方にも最適です。より前傾深いアグレッシブなポジションをお求めの方は、プロジェクトワンでH1フィットが選択できるのでそちらをオススメします。

コンポーネントはDURA ACE Di2

コンポはDura-Ace Di2を搭載。

コンポはプロも愛用するDura-Ace Di2を搭載!

コンポーネントにはshimano Dura-Ace Di2(R9150)をアッセンブルされています。プロのレースシーンでは当たり前になっている電動コンポーネントですが、レバー小ぶりで持ちやすく、変速も非常にスムーズで操作性抜群です。また、エモンダSLRはワイヤー内蔵フレームでDi2のバッテリーやコードもフレーム内に格納できるので電動コンポーネントとの相性も抜群です。

軽量ホイール Bontrager Aeolus 3 D3 Tubeless Ready

BontragerのAeolus3 D3ホイールでヒルクライムからロングライドまで活躍できます。

BontragerのAeolus3 D3でヒルクライムからロングライドでも活躍できます!

ホイールはフルカーボンのアイオロス 3 D3チューブレス。軽量で剛性も高いハイエンドモデルながらもカーボンホイールなので乗り心地もよくヒルクライムからロングライドまでどんなシーンでも活躍してくれます。

またチューブレスレディーにも対応しているので専用のリムフラップとバルブ、シーラント剤を使用すればチューブレス化できより快適なライドを楽しめます。

ボントレガーアイオロスホイールについてはBontrager Aeolus 3/5(ボントレガー アイオロス 3/5)ホイール特集でも詳しくご紹介しています。

カーボンサドル&ハンドル

Bontragerのxxx full carbonサドルは重量68g

Bontragerのxxx full carbonサドルは重量68g!

Bontrager xxx,OCLV carbonハンドルを装備

Bontrager xxx,OCLV carbonハンドルで軽量化をしています!

今年発売されたばかりの最新のアイテムXXX full carbonサドル、XXX carbonハンドルもいち早く搭載。フルカーボン製のサドルとハンドルで超軽量アイテムですので超軽量フレームのエモンダSLRと合いまり他にはない超軽量ロードバイクとなっています。

驚きの軽さ|TREK Emonda SLR 9

5kg台に突入しそうなくらいの驚きの軽さ。ヒルクライムも市街地のSTOPアンドGOも機敏にこなせるバイクです。

カラーRadioactive Yellow/Trek Black,Solid,Charcoal/Radioactive Ora,Viper Red/Trek white
サイズ47,50,52,54,56,58,60,62cm
フレームUltralight 700 Series OCLV Carbon, E2 tapered head tube, BB90,direct mount brakes
フォークÉmonda full carbon, carbon E2 steerer, carbon dropouts, direct mount brakes
ホイールBontrager Aeolus 3 D3 Tubeless Ready
コンポShimano Dura-Ace Di2 11speed
重量6.08kg(サイズ56)

カラーラインナップ|TREK Emonda SLR 9

エモンダSLR9はPROJECT ONEに対応しています。PROJECT ONEなら世界で一台のオリジナルな車体を作ることができます! 気になる方は『PROJECT ONE』こちらのリンクをご覧ください。

また、エモンダSLR9はPROJECT ONE NOWという下記3色のプレミアムカラーのラインナップがあります。通常のプロジェクトワンとは異なりフレームカラーやパーツ構成は選べませんが納期がちょっとだけ短くなります。

Emonda SLR9 Viper Red/Trek white

Viper Red/Trek white

Emonda SLR9 Radiactive Yellow/Trek Black

Radiactive Yellow/Trek Black

Emonda SLR9 Solid Charcoal/Radioactive Orange

Solid Charcoal/Radioactive Orange

プロジェクトワンについてはこちらも合わせてご覧ください。

その他のエモンダSLRシリーズは『TREK Emonda SLR シリーズ 一覧』をご覧ください。

戸田彩湖店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/toda.html

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
ヨシズヤハイム1F
048-423-9301

こちらの記事もよく読まれています!