2018年モデル女性用ロードDomane SL6Disc WSD

2018年モデルTREK Domane SL6 Disc WSD(ドマーネSL6ディスクWSD)¥365,000(税抜)

ドマーネSL6Disc WSDは、乗り心地抜群で軽量なドマーネのフレームに、油圧ディスクブレーキ、そして新型アルテグラを搭載した2018年の注目モデルです。ドマーネの衝撃緩和能力で、ロングライドがより疲れにくくなります。

さらに油圧ディスクブレーキはブレーキレバーのタッチが軽いため、これまで下り坂を不安に感じていたり、ブレーキレバーに手がかけにくくてといったお悩みも解消するかも!女性用に小さなサイズ展開もあるため小柄な方でも自分に合ったポジションが出せます。

とにかく安心して体を委ねることができるロードバイク・ドマーネSL6ディスクWSDを紹介します。

DOMANE SL6 Disc WSD(ドマーネSL6ディスク女性用)の特徴

TREKの女性用ロードバイクにはEmonda(エモンダ)というシリーズと、Domane(ドマーネ)というシリーズがあります。前者は軽量でサクサク動く機敏さが魅力、対してドマーネは衝撃緩和能力が高く乗り心地の良さが最大の魅力です。どちらが自分の好みか、店頭で試乗してもらうと、『こっちのほうがガタガタしないですね』とか『振動が少ない感じがする』とか、感じ方や表現はさまざまですが快適さは多くの方が体感できます。

特徴①ガタガタしない快適な乗り心地を実現 ISOスピード&フルカーボンで振動吸収

このドマーネの乗り心地を生み出すのがハンドル側とサドル側に配置されたISOスピードというトレック独自のフレーム構造。段差や路面の凹凸を超えるときに、フレームがしなることで、車体から体が突き上げられるような衝撃を緩和します。このおかげで長時間乗っても疲れにくいのです。

ドマーネのISOスピードISOスピードだけでなく、フルカーボンフレームであるというところも乗り心地の良さを生みだします。カーボン繊維の集合なので、成型次第でしなるべき場所をしならせたり、ペダルを踏んだ際に力のかかる場所はしならずしっかりとスピードに変えたりと、乗り心地と推進力を両立しています。

今現状アルミのロードバイクに乗っていて、長時間乗り続けていると疲れてしまうという方や、もう少しスピードアップをしたいという方に最適なフレーム素材と言えます。トレックのミドルグレードカーボンOCLV500を使用し、車体も軽量。乗り心地だけでなく、加速感も気持ちいいです。

特徴②ブレーキに不安を感じているなら…安心の油圧ディスクブレーキ

ディスクで安心のブレーキ性能

R8000系の油圧ディスクブレーキ2018年モデルから大幅にラインナップが増えたのがディスクブレーキのロードバイク。リムブレーキに比べて雨でも制動力が落ちにくく、全天候型と言われもします。雨の中を好んで走らなくても、たまたまライドイベントなどに参加した際に不運にも天候が悪いというときにも安心ですね。

雨だけでなくてディスクブレーキならではのメリットは、レバーを握る手の疲れにくさにあると思います。

油圧だからこそ手が疲れにくい

油圧ディスクブレーキ対応のST-R8050油圧ディスクブレーキのブレーキレバーのタッチはとても軽いです。ワイヤー引きのブレーキの場合だと、最低でもレバーに指2本、女性の場合しっかりブレーキを握りたいときにはすべての指をレバーにかけて手前に引いたりしないといけません。これが長い下り坂の場合だと、結構疲れます。油圧ディスクの場合は違います。指1本でもブレーキがかけられるくらいの軽いタッチが魅力です。

ワイヤー引きの場合だと、パッドがリムやディスクに当たるまで引っ張る力も必要で、さらに止めるためにブレーキを継続的に力で引いていないといけません。油圧ディスクブレーキのレバーの引きの軽さならば、下り坂でもしっかり止まりたいときにも安心です。

特徴③太めのタイヤで乗り心地をさらに上げる

700×32Cタイヤディスクブレーキのロードバイクの場合、リムブレーキと比べて太いタイヤの装着が可能です。ドマーネSL6ディスクWSDは700×32cというタイヤです。これはクロスバイクなどと同じくらいの太さ。表面はツルッとしているため抵抗は少なくできていますが、空気がたっぷり入るので乗り心地がよくなります。

特徴④剛性が高く安定感があってグラグラしない

車輪の固定はスルーアクスルディスクブレーキモデルはさらに、車輪の軸部分が太くできています。タイヤの太さと合わさって、車体の安定感を底上げしています。立漕ぎでしっかり体重を乗せることができたり、下りなどスピードが出ているときのコーナーリングも、グラつきにくく安定した走りが可能です。

ロードバイクはスピードが出ていないとフラフラ不安定な乗り物、と思いがちですが、ドマーネsl6ディスクwsdは重心も低く、低速でも高速でも安定感があるのが魅力的。

とりあえず漕いでいれば真っ直ぐ走ってくれますし、バランスを取ってくれます。すごく気楽に乗れるロードバイクで、ロングライドでも安心して身をゆだねることができます。

特徴⑤軽めのギアも充実で上りも安心

ギアは32Tで軽めも充実変速には今年フルモデルチェンジをしたシマノのアルテグラがついています。変速レバーのタッチも軽く、余分な動きがないため、カッチリとした変速操作が可能です。リアのギアは、32Tという軽めのギアもついています。アップダウンのあるコースもこれで安心です。

DOMANE SL6 Disc WSDは女性専用設計(WSD)でフィッティングの悩みも解消!

サイズ展開は44cm~52cmの4展開

ドマーネSL6WSD全景ドマーネSL6 ディスクWSDには44、47、50、52cmという4つのフレームサイズがあります。身長でいうと、おおよそ150cmの方から170cmくらいの方までカバーできるサイズ展開です。

身長や股下、柔軟性に合わせて店頭にてサイズフィッティングを行っています。小柄な方で、自分が乗ることができるのか、もしくは長身の方で女性用に乗れるのかどうか、という方も車体購入検討段階でのサイズフィットは無料ですのでお気軽にご相談ください!

女性に最適!コンパクトなハンドル形状

サイズ展開のほかにも、女性用ならではの工夫がされています。同じ身長でも、男性に比べて肩幅は女性の方が小さいし、手も小さく、握力も少ないです。それでもハンドル操作がしやすいように、女性用ロードバイクには、幅もドロップ部分も小ぶりなハンドルが付属してきます。

自分の肩幅よりもハンドルが広いと疲れてしまいます。体格によりますが、女性用モデルを選ぶとパーツ交換の必要なしに、そのまま乗り出せる可能性が高いのです。

女性用Ajnaサドルが付属

ボントレガーAjnaサドルサドルも女性用です。座面が広めで、女性の骨盤の大きさに合わせた幅になっています。また、乗車姿勢をとったときの圧迫感を軽減するため、中央に穴が開いたサドルを使用。メンズのサドルと比較しても、穴の大きさや空いている位置が異なり、女性の骨格に合わせたつくりになっています。

相性はありますが、多くの方が長時間乗り続けられる形状と言えます。

Domane SL6 Disc WSDのスペック

カラーSprintmint/Solid Charcoal
サイズ44,47,50,52cm
フレーム500 Series OCLV Carbon, Front & Rear IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, flat mount disc brakes, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, internal cable routing, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォークDomane carbon, E2 steerer, flat mount disc brakes, 12mm thru axle
ホイールBontrager Paradigm Disc Tubeless Ready, 12mm thru axle
コンポーネントShimano Ultegra, 11 speed
価格¥365,000(税抜)

その他の女性用バイクとドマーネはこちらからどうぞ

戸田彩湖店

こんにちは!
最新のスポーツ自転車や自転車グッズの紹介をはじめ、私たちのサイクリングブログなどをご紹介しています。スポーツ自転車のことでご不明な点はお気軽にお問い合わせください。下記リンクから店舗詳細がご覧になれます。

店舗詳細ページ
https://www.bike-plus.com/shop/toda.html

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
ヨシズヤハイム1F
048-423-9301

こちらの記事もよく読まれています!