HOME

超軽量!TREK エモンダ|価格も下がってカラーも刷新!

TREK EMONDA(トレック エモンダ)新モデル 最軽量

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレック史上最軽量モデルロードバイク『EMONDA』

トレックが放つ3種のロードバイクの1つであるEMONDA(エモンダ)。
マドンでもない、ドマーネもでないこのロードバイクは“軽量性”をテーマに作られています。
無駄なものを徹底的に削ぎ落としたフレームは軽く加速性能に優れ、乗り心地も良いのが特徴です。
トレックセガフレードチームも平坦ステージではマドン、石畳のコースはドマーネ、そして山岳ステージではこのEMONDA(エモンダ)を使って戦っています。
それではTREK(エモンダ)の軽量ロードバイクEMONDA(エモンダ)の特徴を見ていきましょう。

トレックの軽量ロードバイク・EMONDA(エモンダ)とは?

emonder=削ぎ落とす

世界最軽量ロードバイク EMONDA(エモンダ)

EMONDA(エモンダ)は、トレック史上最軽量を誇る新型ロードバイクです。EMONDAは、削ぎ落とすという意味のフランス語の動詞 émonder から名づけられました。不必要なものを徹底的に削ぎ落とした結果、完成したのがEMONDA(エモンダ)です。 サイクリストの多くの方が重要視するのが重量であり、軽さはロードバイクで走る事において様々なメリットがあります。漕ぎ出し、加速性能、登坂能力といった部分でより少ない力で楽にバイクを操る事ができます。

トレックが誇るライドクオリティの追求

世界最軽量の軽さと共に追求したのは最高峰のライドクオリティ

EMONDA(エモンダ) ライダー

トレックが長年培ってきたカーボンフレーム精製技術・OCLVによって軽量なフレームが作れる事は明白でした。しかしトレックがバイクに求めている事はライドクオリティであり、ただ軽いバイクというだけでは必ずしも乗り心地が良くなるとは限りません。そこでトレックは長年にわたって研究所でデータを解析し、多くのプロトタイプを開発し、トレックファクトリーレーシングをはじめとするプロライダーによる様々な実走テストを重ねEMONDA(エモンダ)の最高の乗り心地を実現しました。
既に多くのプロのライダーからは「完璧だ」という答えが返って来ました。
では、一般のライダーの方はどうでしょう?
持ち上げてみて、実際に試乗してみて
「すごいね!このロードバイク。」
と多くの方に満足・感動して頂けるバイクになると思います。

EMONDAは生涯保証対象フレーム

品質に関しても最高峰です。

余分なものを削ぎ落としたからといって品質が落ちるというわけではありません。世界中のメーカーを探してもトレック程厳格に品質テストを行うメーカーはありません。世界中にあるトレックの工場のテストラボにて
安全性
耐久性
乗り心地
パフォーマンス

のテストを行っています。実際にバイクプラススタッフの数名はトレックの本社工場でテストラボの様子を見学してきましたがこれでもかという位の徹底ぶりでした。

様々な厳しい負荷テストにより合格したモデルのみが販売され、世界最軽量フレーム・EMONDA(エモンダ)にももちろん安心の生涯保証が適用されます。またEMONDAには体重制限も無いので安心してロードバイクに乗る事ができます。

動画もご覧下さい

※こちらのカラーリングは15年モデルです。

TREK EMONDA SLR 超軽量ロードバイク

超軽量の市販ロードバイク、それがEMONDA SLRです。EMONDA SLRには徹底的に無駄をそぎ落とし、軽量ながらも剛性とライドクオリティの高さが魅力のフレームに仕上がっています。トレックならではのカーボン精製技術と長年レースで培ってきたジオメトリーと最新のテクノロジーにより最高品質のフレームが完成しました。そこに最適なパーツをアッセンブルする事により驚くべき程の完成車重量が実現しました。

超軽量ロードバイクフレームの重量は690g

エモンダSLRのフレーム重量は690gを実現!最軽量クラスに

TREK EMONDA SLR 世界最軽量バイク

EMONDAの最高峰グレード・EMONDA SLRはフレーム重量で驚異の690gを実現。そしてフルカーボンフォークの重量も280gと非常に軽量なものになっています。シートマストキャップやBB90をはじめとした一体型成形の箇所を含めても軽量になっているのが特徴です。
新しく開発されたホイールのアイオロスXXX(976g)やシフトワイヤーのいらない無線コンポーネントSRAM RED eTap(1901g)といった最新の軽量パーツを装備しています。

一体成型されたボントレガー XXX ハンドルバー/ステム コンボ

ステムとハンドルが一体成型でより軽量に

ステム、ハンドルバーが一体成形された、XXXハンドルバー/ステムコンボが登場いたします。従来のXXXハンドルバー、ステムと同等の剛性を持ち合わせたまま、75gの軽量化に成功いたしました。
またボントレガーXXX バー/ステムコンボはボントレガーの新しいインテグレーションテクノロジーであるBlendrを採用しています。このBlendrは、Tripやガーミンの コンピュータ、Ion ライトを、余計なバンドなどを使わず、XXX バー/ステム上に美しく取り付けられます。

軽さと制動力にこだわったボントレガー Speed Stopブレーキ

EMONDA SLRををはじめとした一部のバイクには、2つのボルトでフレームに直接取り付けるダイレクトブレーキマウント「ボントレガーSpeed Stopブレーキ」が採用されています。通常のブレーキよりもパーツ数を減らすことができ、キャリパー片側につきUltegraよりも50グラムの軽量化を果たしています。もちろん、ブレーキも高性能を発揮します。Speed Stop ブレーキのレバー比は調節可能で、クイックリリースは2ポジションあり調節しやすくなっています。

Bluetooth対応センサー|DuoTrap S センサー内蔵可能

フレームの内側に収納で見た目もスマートに

EMONDA SLRとEMONDA SLにはANT+とBluetooth対応のDuoTrap Sセンサーを取り付けることが可能。(Emonda SはDuoTrapセンサーを取り付け可能)。センサーをスマートに取り付けができるような専用設計のフレームとなっています。しかもANT+とBluetoothの両方の信号を同時に送信可能でサイクルコンピューター、携帯のアプリケーションなど、幅広いディバイスに対応しています。

TREK EMONDA 試乗インプレッション!

TREK自慢のEMONDAシリーズ。バイクプラスのスタッフも試乗を行いました!
スタッフ間でも大絶賛のEMONDA。それでは実際に試乗したスタッフのインプレッションをご覧ください!

登りはもちろん、他のフィールドでも活躍しそうですね

エモンダに様々なホイールを試すのもアリ 三郷店 最上

「最初の印象はとにかく軽く、走り出しや走行中の加速がしやすく快適にグングン進みます。ヒルクライムでは軽量かつ剛性の高いフレームを最大限に発揮でき、楽に上れました。登りが苦手な方でも登りが楽しくなる自転車だと感じます。
また、エモンダは嫌なブレが無くスーッと直進・カーブができますね。ヒルクライム後のダウンヒルでも安心して下れます。
エモンダシリーズはフレームがシンプルなのでホイールやタイヤを変えることにより自在に乗り味を変えられるのも魅力的ですね。ロングライド用に太目のタイヤ(26cが限界)を入れ乗り心地をアップしたり、川沿いのサイクリングではリムの高いホイールを履かせて巡航速度を維持しやすくしたりできます。
これだけいろいろな状況に対応しやすいバイクなので初めてのフルカーボンロードバイクにもぜひおすすめしたいですね。

試乗前に比べてオールラウンダーな印象が強くなりました。

エモンダに様々なホイールを試すのもアリ 大宮店 瀧澤

「マドンやドマーネと比べるとシャキシャキと鋭い加速がエモンダの特徴です。フレームが軽いためダンシングがしやすく登りもリズミカルに気持ちよく進んでいきます。
また、エモンダは安定性も高く、レースのようなクイックな動きが必要なときや、長い下り坂、コーナーリングでも思い通りに反応してくれます。
そしてもう一つ、乗り心地も良いんです。凸凹道の縦からくる衝撃をフレームがしっかり受け止めてくれ、乗っててもストレスを感じませんでした。
エモンダは軽さがコンセプトのバイクですが、登坂・ペダリング・乗り心地等の全てにおいてバランスが取れていると思います。初めての方や女性でも乗りやすくオススメです。
軽さを活かして輪行も楽にできますよ!!」

軽量ロードバイク・EMONDA(エモンダ)シリーズのラインナップをご紹介

トレックの新型ロードバイク・エモンダには三種類のグレードのモデルが展開されています。OCLV700シリーズのカーボンを採用したトップグレードのEMONDA SLR、OCLV500シリーズを採用したミドルグレードのEMONDA SL、OCLV300シリーズのエントリーグレード・EMONDA Sの三つのモデルが発表されています。各モデルのいくつかピックアップしてご紹介します。

トレック史上最軽量グレード・EMONDA SLR 10 RACE SHOP LIMITED(エモンダ SLR 10 レースショップリミテッド)

EMONDA SLR 10 Race shop limited 最軽量ロードバイク その重量は約5.6kg

EMONDA SLR 10(エモンダ SLR 10)
フレーム:700SERIES OCLVカーボン,H1 FIT
サイズ:50,52,54,56,58,60,62
カラー:Race shop Limited
コンポ:SRAM RED eTap

EMONDAのラインナップで最上級&最軽量モデルがEMONDA SLR10です。重量は約5.6kg (サイズ:56)になります。トレックが誇る超軽量カーボンOLCV700を使用し、ハンドルとステムが一体成型されたコンボ、形状が見直されたシートマストキャップにコンポーネントはスラムのRED eTapを搭載し、サドルやホイールにはボントレガーの最軽量モデルのパーツを使用しています。
Emonda SLR 10 Race shop limitedはプロジェクトワン限定モデルになります。

EMONDA SL 6(エモンダ SL 6)|エモンダの軽量ミドルグレードシリーズ

EMONDA SL 6 EMONDA SL6はシマノ・アルテグラフルコンポ仕様となっています。

EMONDA SL 6(エモンダ SL 6)
完成車価格:\339,000
フレーム:500SERIES OCLVカーボン/H2 FIT
サイズ:44,47,50,52,54,56,58,60
カラー:Matte Dnister Black/Matte California Skye Blue
コンポ:Shimano Ultegra 11Speed

OCLV500シリーズカーボンを使用したモデルがEMONDA SLです。BB90、E2ヘッドチューブ、内装ケーブルシステム、デュオトラップS搭載可能と上位モデルを継承したシステムが搭載されています。またブレーキは標準のキャリパーブレーキを搭載しています。シマノのアルテグラを搭載モデルのEMONDA SL6で7.39㎏(サイズ:56)と同価格帯最高クラスの軽量性です。漕ぎ出しの軽さ、クイックなハンドリング性能をはじめとしたトータルバランスの良さが魅了のモデルです。

EMONDA S シリーズ|軽量エントリーグレードモデル

EMONDA S 5(エモンダ S 5)|シマノ105 11速搭載モデル

EMONDA S 5 フレーム・パーツ共に申し分ない構成です。

EMONDA S 5(エモンダ S 5)
完成車価格:\220,000
フレーム:300SERIES OCLVカーボン/H2 FIT
サイズ:44,47,50,52,54,56,58,60
カラー:Tour Yellow/Trek Black,Trek Black/Viper Red
コンポ:Shimano 105 11Speed

OCLV300シリーズカーボンを使用したモデルがEMONDA Sです。エントリーグレードモデルでありながらも軽量性とライドクオリティにおいて一切の妥協はありません。
シマノの105を搭載モデルのEMONDA S5で8.58㎏(サイズ:56)となっています。

EMONDA S 4(エモンダ S 4)|ティアグラ搭載モデル

EMONDA S 4 軽さと快適性は初心者の方にオススメです。

EMONDA S 4
完成車価格:\195,000
フレーム:300SERIES OCLVカーボン/H2 FIT
サイズ:44,47,50,52,54,56,58,60
カラー:Matte Quicksilver/Viper Red
コンポ:Shimano Tiagra 10Speed

こちらもOCLV300シリーズカーボンを使用。シマノのティアグラ搭載モデルのEMONDA S4の重量は8.74㎏(サイズ:56)となっています。20万円を切る価格でカーボンフレームモデルが登場しました。最初の一台のロードバイクに最適なモデルです。

軽量ロードバイク・EMONDA(エモンダ)|その軽さを持って・乗って体感しよう!

TREK(トレック)の新型ロードバイク EMONDA(エモンダ)いかがでしたでしょうか?
この軽さと乗り心地はどなたでも満足して頂けるモデルでしょう。
バイクプラス各店ではEMONDA(エモンダ)の実車をご用意しております。
その軽さ、ぜひ体感してみて下さい!
今後もEMONDA(エモンダ)の様々なモデルが入荷予定となっておりますのでぜひご来店下さい。

店舗へのアクセス

多摩店

多摩店

〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-9-15
TEL:042-311-2818
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日:水・木(祝祭日の場合は営業)

大宮店

大宮店

さいたま大宮店からの最新情報やブログはさいたま大宮店HPをご覧ください。

〒330-0842 さいたま市大宮区浅間町2-329-2
TEL:048-658-0819
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日:水・木(祝祭日の場合は営業)

三郷店

三郷店

〒341-0004埼玉県三郷市上彦名121-1
県道29号草加流山線沿い
TEL:048-950-1820
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日:水・木(祝祭日の場合は営業)

戸田店

戸田店

戸田彩湖店からの最新情報やブログは戸田彩湖店HPをご覧ください。

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14
TEL:048-423-9301
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日:水・木(祝祭日の場合は営業)

横浜店

横浜店

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1
TEL:045-914-5906
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日:水・木(祝祭日の場合は営業)

ページの先頭へ戻る