CATEGORY ドマーネ ALR

乗り心地に定評のあるトレックのロードバイク、ドマーネシリーズ。2017年モデルはモデルチェンジが行われアルミフレームのドマーネがDOMANE ALRとして登場しました! ドマーネのスムーズさと安定性を引き継ぎ、コストパフォーマンスに優れたアルミフレームを採用、幅広いタイヤを装着できディスクブレーキモデルも登場する等楽しみ方の幅が大きく増えました。
今回は万能アルミロードバイク DOMANE ALRを大紹介致します。

Domane ALR(ドマーネALR)とは?

ドマーネの開発コンセプトは“スムーズさ”と“快適さ”です。荒れた路面での走行を想定とした設計でいかに安定して進めるか、振動や段差に対していかに衝撃を和らげるかという部分を考えて作られています。そういった安心して乗れるという開発コンセプトはロードバイクをはじめてみようという方に対して理想的なバイクと言えます。

DOMANEにはカーボンフレームモデルでSLR、SL、S、コストパフォーマンスの高いアルミニウムモデルで「ALR」がラインナップされています。アルミフレームのロードバイクは軽さと強度を両立させ、製造コストも抑える事ができる理想的なフレームです。

この構造が快適さを生む

ドマーネの乗り心地を支えてくれているテクノロジーはシートシューブとトップチューブが交わる部分にあります。従来のフレームであればここが接合されていますがドマーネはあえて切り離し、中に支点となる軸を通す事でシートチューブのしなりを最大限に生かしサドルからお尻に伝わる衝撃を減らしてくれます。またフレームのサイズ設計でもハンドルに伝わる衝撃を和らげたり、安定感を生み出すようなジオメトリーを採用しています。

太めのタイヤでさらに快適

DOMANE ALRはリムブレーキ仕様で28cサイズのタイヤが付いており、ディスクブレーキ仕様では32cの少し太めのタイヤが付いています。
これは従来クロスバイクで装着されているようなサイズ幅のタイヤであり、23cと比較すると空気の量が劇的に増えるため乗り心地がかなり良くなっているだけでなく、ロードバイクにはじめて乗られる方やサイクリング志向の方も安心して走行できます。
ワイドなタイヤであれば長い距離を走るロングライドはもちろん、荒れた道を走るグラベルロードなんかにも挑戦ができます。

それではドマーネALRのおすすめモデルをじっくりご覧ください。