HOME

スポーツ自転車を愉しむ ヒルクライムに挑戦! ヒルクライムイベント情報

ヒルクライムイベントレース大会情報

Mt.富士ヒルクライム

ヒルクライムイベントの中でも最も人気の高いのがこのMt.富士ヒルクライム。北麓公園から富士山の五合目をゴールとしたスバルラインを駆け上がる全長約25kmのヒルクライムが愉しめます。過去大会では99%以上の完走率で初めての方でも安心!平均完走タイムは1時間49分。さて、アナタは・・・??
毎年数千人が参加するこのイベントは、富士山というだけでも登る価値アリ。

距離:25km/平均勾配:5.2%/最大勾配:7.8%/標高差1,270m


より大きな地図で 富士山ヒルクライム を表示

マウンテンサイクリングin乗鞍

歴史のあるヒルクライムイベントといったら乗鞍。四半世紀を越える歴史があり、国内イベントでは最高所(2,716m)となる長野と岐阜の県境がゴール。山頂のゴールは達成感も抜群!登るにつれて広がる乗鞍高原の自然もポイントです。
7kmのショートコースもあり、体力などに合せて参加するコースを選択できます。

距離:20.5km/平均勾配:6.1%/最大勾配:15%/標高差1,260m


より大きな地図で 乗鞍岳ヒルクライム を表示

榛名山ヒルクライムin高崎

2013年が第一回目となる、全長約16kmの通称”ハルヒル”。榛名湖を展望できる天神峠の頂上がゴール。距離の短い初心者コースの設定もある地域密着型のヒルクライムイベントです。イベントのシャトルバス運行もあり、輪行での参加もしやすくなっています。
有名漫画家がキャラクターデザインを務めるこのイベントは今後要注目!

距離:14.7km/平均勾配:6.0%/最大勾配:14%


より大きな地図で 榛名山ヒルクライム を表示

まえばし赤城山ヒルクライム大会

山頂ゴールとなる赤城山は標高差1,313mの全長20.8kmのヒルクライムです。前橋合同庁舎をスタートする今大会は、街中を走り抜け山岳に入るコースになっています。
勾配の変化が少なく、一定のペースが保ちやすいコースといえるでしょう。

距離:20.8km/平均勾配:6.4%/標高差1,313m


より大きな地図で 赤城山ヒルクライム を表示

ツール・ド・八ヶ岳

長い歴史を持つツール・ド・八ヶ岳。初春の八千穂高原を駆け抜け、標高2127mの麦草峠を制するヒルクライム大会です。標高差はおよそ1300㍍。最速タイムは1時間6分です。
登るごとに変わる景色を楽しみながら走るのもいいでしょう。

距離:約25km/平均勾配:5.4%/標高差約1,300m


より大きな地図で 八ヶ岳ヒルクライム を表示

ツール・ド・草津

草津といったら温泉&ゲレンデですが、もちろんヒルクライムも有名です。通常4月開催のツール・ド・草津は、途中雪の壁を横目に走ることのできるイベントです。
普段とは違う景色を愉しみつつ走るならば草津がオススメ。ゴール地点の気温が氷点下の事もあるので服装には要注意です。
帰りに”温泉”なんていいですよね。

距離:12.3km/平均勾配:6.8%/標高差768m


より大きな地図で 草津ヒルクライム を表示

嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム

嬬恋・万座といえばキャベツや温泉などで有名ですね。本来自動車専用道路である『万座ハイウェー』を自転車で走ることのできる年に一度のチャンス! 勾配も緩く、完走率も高いので初ヒルクライムイベントとしてもオススメ。
ゴール後には温泉や高原野菜、観光も楽しめるのが”恋ヒル”です。

距離:約18km/平均勾配:約5%/標高差912m


より大きな地図で 嬬恋・万座ヒルクライム を表示

ページの先頭へ戻る