HOME

スポーツ自転車を愉しむ サイクリングコースの紹介 埼玉|さいたま市内自転車散歩 浦和自転車ポタリング

浦和自転車散歩(浦和エリアの自転車ポタリング)

浦和駅前「浦和うなこちゃん」像からポタリング開始

中山道の宿場町として栄えた浦和は、うなぎの蒲焼発祥の地としても有名です。写真は浦和駅東口ロータリーにある「浦和うなこちゃん」の像。実はこちらの像、アンパンマンの作者であるやなせたかしさんが生みの親なのです。
浦和では、4月にはさくら草まつり、5月にはうなぎ祭り、7月には浦和祭り、などが開催されています。
この自転車散歩(ポタリング)ルートは、国の特別天然記念物に指定されているさくら草自生地、浦和の歴史情緒溢れる和風喫茶店、100万年前にできたとされる別所沼、地元の有名スイーツを楽しむのんびり楽しむルートです。

浦和は鰻の蒲焼発祥の地

創業明治21年の老舗うなぎ屋さん「満寿屋さん」

自転車散歩(ポタリング)、まずは腹ごしらえから

浦和駅周辺には名店と呼ばれている老舗の鰻屋が何件もあります。さすがうなぎの蒲焼発祥の地と言われているだけのことはあります。
今回はその中で中山道の傍にある創業明治21年の「満寿屋(ますや)」さんでさっそくランチ。

歴史感じる調神社(つきじんじゃ)

自転車をとめ静かな境内をお散歩

同じく中山道の傍にあります。調とは「租・庸・調」の調のことで、伊勢神宮へ納める貢(調)物の初穂を納めた倉庫群の中に鎮座していたのでこの名がついたとされています。大荷物を運搬するためこの神社には鳥居がありません。

鬱蒼と茂るけやき、むくのき、銀杏の大樹と、江戸時代末に建立された権現造の社殿から悠々の歴史を感じることができる場です。
境内に隣接する公園は春には桜が咲き誇り、近所の人々の憩いの場となっています。

狛犬ならぬこまうさぎ!?

月読命(つくよみのみこと)がご祭神ではないのですが、調が月と同じ読みから、月待信仰に結びつき、江戸時代には月読社とも呼ばれ、昔から「つきのみやさま」と親しまれているようです。
月神の使いとされる兎の石造が狛犬の代わりにあるのが興味深いですね。

自転車散歩で立ち寄りたい浦和で人気のカフェ&スイーツ

自転車散歩の最大の愉しみは地元で人気のスイーツ!

老舗茶舗の古民家カフェ「楽風(らふ)」

2Fがギャラリーになっていて、女性に人気のカフェです。

中山道沿い「満寿屋」と「調神社」のすぐそばにある歴史溢れる佇まいの老舗茶舗「青山茶舗」の奥にあるのがこの築150年の和風古民家カフェ「楽風(らふ)」。
お庭には桜の大樹があり、春には一斉に咲き乱れる桜の花を、夏には強い日差しを心地よい木漏れ日にかえ、冬には暖かな縁側のような、そんな趣のあるカフェです。

日本茶メニューが豊富で嬉しい

玉露、ほうじ茶、抹茶、冷抹茶、煎茶、冷煎茶、芽茶、くき茶、荒茶、ぐり茶など、とにかくお茶メニューが豊富なので、思わず通いたくなります。

パティスリー アプラノス(武蔵浦和)

世界で活躍した有名シェフのお店

武蔵浦和から彩湖に向かう田島通り一角にあるお洒落なお店。高輪プリンス、パークハイアット東京、浦和ロイヤルパインズホテルのオープニングからエグゼクティブペストリーシェフを務められた浅田さんというシェフが開いたお店として開店時から大人気です。なんでもコンクール受賞歴もいくつかお持ちらしく、シュークリーム、ロールケーキ、プリンなんかが特に評判のようです。
今回は外のテラス席で「浅田ロール」という名のロールケーキを戴きました。

パティスリー アカシエ(浦和)

17号を自転車で走っていて気になっている方も多いのでは?

国道17号線に面したオレンジ色の店構えがお洒落なスイーツ屋さん。自転車で走行していると突如このオレンジ色が目に飛び込んできます。
ケーキは、しつこくない甘さで評判です。マカロンなどの焼き菓子も有名。季節ごとに定番が変わるのも魅力的ですね。

浦和の憩いの場

別所沼(中浦和)

メタセコイア並木が水面に映る様子がとても綺麗

別所沼で一番好きなのは秋です。色づいたメタセコイアが水面に映る景色はホントに美しいです。 メタセコイアは、化石として日本で出土したため絶滅した品種と考えられていた樹木ですが、同年に中国で生きたものが見つかったことから「生きた化石」とも呼ばれているそうです。 国内の公園や並木に植えられているメタセコイアは、国と皇室が中国から譲り受けた挿し木や種子から育っていったモノ…らしいです。

田島ヶ原サクラソウ自生地(荒川サイクリングロード)

国の特別天然記念物にしていされているさくら草が自生する草原

江戸時代から観賞用として親しまれてきたサクラソウですが、河川の開発などによって、植生がかわり、絶滅危惧種に指定されるほど、衰退しました。 桜区にある田島ヶ原サクラソウ自生地は、国の特別天然記念物にしていされています。 珍しくなってしまったサクラソウですが、そのかわいさと淡い色がとっても魅力的です。 荒川サイクリングロードからのアクセスも非常に簡単ですよ。

さいたまB級グルメを2度優勝したメニュー

トーフラーメン幸楊(西浦和)

B級グルメで2回の優勝経験を誇るトーフラーメンの考案者

さいたまのB級グルメ大会で、2度優勝するほど親しまれている豆腐ラーメン。その考案者の方が作る豆腐ラーメン。
豆腐と挽肉が入っており、一見麻婆豆腐に見えますが、辛さ控えめな豆腐あんかけです。あっさり醤油ラーメンですので、ポタリング中でもさらっと食べられますよ。
お隣に並ぶのは、黒ごまベースの田島ラーメン。

今回のコースマップはこちら

鰻、らーめん、スイーツ、スイーツ、スイーツ・・・全てを1日で食べるのはカラダに悪いのでおすすめできませんが、ゆったりのんびり楽しめるコースです!

ページの先頭へ戻る