HOME

スポーツ自転車を愉しむ サイクリングコースの紹介 埼玉|荒川サイクリングロード 葛西臨海公園まで往復100キロ

ちょっと遠くへ行ってみよう 海が見える公園 葛西臨海公園


より大きな地図で バイクプラスから葛西臨海公園まで 初めての遠出にお勧め を表示

まずは、見沼代用水西べりへ

見沼代用水西べり ところどころに桜の木があります。春が楽しみ

バイクプラスを出て、左折した後、しばらく行くと目印のファミリーマートが見えます。五叉路の一番右側の道に入っていきます。そのまま道なりに行くと見沼代用水の西べりです。

車道を行きます。

ここを左折 芝川の上に架かる橋を渡る

しばらく、走っていくと用水路が未舗装路になります。一号線の下をくぐった後、写真の場所を左折します。芝川の上を渡る橋になっています。

この看板のある交差点を右折

中古車屋さんが目印 中古車屋さんの看板が目印

中古車屋さんがある交差点を右折すると、果樹園などがある道に入ります。

迂回路

迂回路 迂回路を走行中

見晴らしのいい道です。果樹園もあります。途中信号などもありますが、基本道なりにまっすぐ行きます。

ここで、見沼代用水東べりに合流です。

見沼代用水 東べり 東べりも西べりと同じく、道は細めですが走りやすいです。

この橋のところで、見沼代用水東べりと合流します。左右どちらに行ってもいいのですが、今回目指すは海なので、右折します。

見沼通船堀

見沼通船堀 皇太子さまもいらっしゃったみたいですよ。

見沼代用水をずっと走っていくと、芝川サイクリングロードへの標識がたっています。その標識道理に進むと、この見沼通船堀にやってきます。
桜の木が土手沿いにあるんですよ。
春が楽しみですね。

桜の木 桜の花が満開の時期に走ってみたいですね。

土手沿いに桜の木があります。土手も今では珍しい、護岸工事されていない川なんですよ。冬の時期は花は、ありませんが春にもう一度来てみたい場所です。

芝川サイクリングロード

芝川サイクリングロード 天気も良くて気持ちいー!

芝川サイクリングロードは、迂回しなければいけない所の表示などもしっかりしており、迷ったりすることもほとんどありません。
信号などもほとんどないので、気持ちよく走れますよ。

ここを左折です

分岐点の橋 ランニングコースにもなってます。

この橋を渡ると左右に道が分かれていますが、芝川サイクリングロードは、左側に続いてます。

ここの橋を渡ります。

対岸にわたります 間もなく荒川ですよ。

この写真は、サイクリングロードをまっすぐ走って左側を向きながらとってます。この橋を渡っていくと、いよいよ荒川サイクリングロードとの合流地点です。

荒川サイクリングロードと合流です。

合流地点 荒川サイクリングロードと合流

先ほどの橋を渡って道なりに走っていくと、まもなく合流地点です。水門が見えますが土手のところまで行くと目の前には雄大な荒川が流れています。

荒川サイクリングロード

荒川サイクリングロード 道幅が広くて気持ちいいっす。

荒川サイクリングロードは、むちゃくちゃひろいです。ところどころ堤防工事もしていますが、十分に走れます。
平日はほとんど人はいませんが、休日はにぎわっているそうです。スピードの出しすぎには注意して気持ちよく走りましょう。

葛西橋通りにのぼっていきます。

荒川サイクリングロードから葛西橋へ もうすぐ葛西臨海公園です。

写真のようにサイクリングロードから橋に登れるので、葛西橋通りにはいっていきます。まっすぐ行けば海は見れるのですが、せっかくなので大観覧車を見に行きましょう。

遂に見えてきました。大観覧車

ダイヤと花の大観覧車 見えてきました大観覧車近くに行くとその大きさに感激

市街地をしばらく走って、歩道橋を渡るとついにゴールに到着です。葛西臨海公園は大観覧車だけでなく、色々な施設がありますのでめぐってみるのも楽しいですよ。

時間には余裕を持ちましょう

私は、今回お昼近くになってから家を出たので、帰る頃には写真のように日が暮れてきてしまいました。街灯などはほとんどないので、明るいライトが必要なくらい真っ暗になります。距離は100キロほどですので、時間的に余裕を持っていくと明るいうちに変えることも可能ですよ。

ページの先頭へ戻る