HOME

スポーツ自転車を愉しむ サイクリングコースの紹介 江戸川サイクリング 江戸川|上流~権現堂へ

江戸川サイクリングロードで権現堂へ!


より大きな地図で 江戸川上流~権現堂 を表示

バイクプラス三郷店をスタート

バイクプラス三郷店を出発 車通りが多いです。サイクリングロードまで無理はしないように安全運転を心がけましょう。

バイクプラス三郷店を出発です。

店の前の29号道路を左、江戸川サイクリングロードへ向けて走ります。
車通りが多いので充分気をつけて走りましょう。

バイクプラスで補給食を準備しておくのもいいかもしれません。

三郷駅北口交差点を左の側道へ

写真の左の道を進みます。 写真の左の道を進みます。交差点は無理をせず横断歩道を渡りましょう。

本線からそれて側道を進みます。
この交差点も自動車が多いので気を付けてください。
横断歩道のほうを渡りましょう。
直進すると橋を渡り江戸川の向こう岸に行けます。

突き当たりを右へ。橋の下をくぐります。

写真右の通り抜けのトンネルです。 写真右の通り抜けのトンネルです。雰囲気がありますよ。

土手に突き当たるので右に折れます。
橋の下のちょっとしたトンネルです。

見通しが悪く路面がぬれていることもあります。
充分注意しましょう。
トンネルを抜けてからまた突き当りを左に行くと江戸川の土手が見えます。

江戸川の土手に突き当たります。右折です。

土手に突き当たるのでここを右です。 土手に突き当たるのでここを右です。

江戸川の土手に突き当たったらを右折です。
目の前は江戸川の土手です。
車通りがありますので飛び出さないように注意です。

江戸川サイクリングロード入口

江戸川サイクリングロードはここから入ります。 江戸川サイクリングロードはここから入ります。

土手沿いに走ると左手に江戸川の土手に登ることが出来るつづら折りのスロープがあります。
一番上までのぼると、そこがサイクリングロードです。

江戸川サイクリングロードを上流へ進みます。

江戸川サイクリングロード 自動車が走っていないので気持ちがいいです。

サイクリングロードに入ったら上流を目指します。
武蔵野線の下をくぐるので早速土手下に一度おりましょう。
その後、しばらくの間はまっすぐ道なりです。

サイクリングロードをおよそ30km走ることになります。

玉葉橋の下

左へ折れます。 左へ折れますが、スピードは緩めましょう。スロープの後のトンネルは特に注意!

前方に見える青い橋は玉葉橋です。
これをくぐるにはやじるし方向に沿ってスロープをくぐります。

道が狭く、また、橋下はトンネルになっています。
気を付けて走りましょう。

野田橋をくぐります

車道は出ません。 車が進入してくる可能性もありますので、注意して進みましょう。

野田橋の直前に車道との合流地帯があります。
が、サイクリングロードはまっすぐ続いています。
このまま橋の下をくぐれるので、直進しましょう。

東武野田線

東武野田線 東武野田線が近くで見れます。鉄道好きな方はちょっとうれしいかも!

東武野田線の橋をぶつかります。
ここは直進できませんが、つづらになっているスロープを下ると下の道に続きます。

急カーブでバランスを崩さないようにしましょう。

宝珠花橋

十二分に気を付けて! このコースで一番の安全チェックポイントです。

ここでは橋の下をくぐらず車道を横断します。
しかし、信号や横断歩道がありません。
また、左側から来る車も見にくい位置になります。
充分に注意して渡りましょう。

心配な方は自転車を降りて渡ることをお勧めします。

関宿橋で江戸川とお別れ

ここから車道に戻ります。 ここから車道に戻ります。

ここが関宿橋です。
ここで江戸川サイクリングロードとお別れです。
車道を左に折れて道なりに進みます。

下吉羽交差点

右折です。 右折です。ローソンが目印。

この交差点を右折です。
右手にローソンがあるのが目印。

広域農道入口交差点

ゴールはもうすぐ! ゴールはもうすぐです!

ここを右折し、そのあとはゴールまで道なりです。
車どおりが多いので気を付けましょう。

権現堂公園入口

権現堂公園に到着! 権現堂公園に到着!

標識に大きく権現堂公園と出てきます。
ここがゴールです。

権現堂公園内

公園を満喫してください。 到着です。公園内を満喫してみてください。

観光シーズンには多くの方でにぎわいます。
園内は走行禁止です。
自転車は持ち歩かずに駐車場のわきのスペースなどに止めましょう。

休憩所もあるので公園内でじっくり休むのもアリですね。

権現堂公園は四季折々の花で楽しませてくれます。

秋は曼珠沙華が見ごろ 秋の曼珠沙華の様子です。一年を通して様々な花が楽しめますよ。

権現堂公園が有名な理由、それは四季折々の花で私たちを迎えてくれるからです。
春は桜
初夏はあじさい
秋は曼珠沙華
冬は水仙
季節を感じたサイクリングにはまさに最適なコースだと思います。
季節が変わったら権現堂に行きたくなりますよ。

ページの先頭へ戻る