HOME

スポーツ自転車を愉しむ サイクリングコースの紹介 埼玉|吉見・東松山・川越方面 越生梅林|梅の名所

春を探しに行こう!関東有数の梅の名所・越生梅林


より大きな地図で 越生梅林サイクリングマップ を表示

東武東上線 武蔵嵐山駅からスタート

いざ出発!

武蔵嵐山駅まで輪行の旅。人通りも少ないので、輪行はしやすいです。
それでも他の人に迷惑掛からないように注意!!
この駅をスタートにいざ目的地・越生梅林に向け出発!

菅谷館跡

国道254沿いにあります。 駅の前の道を南下してすぐにあります。

駅より5分ぐらい走ると、木々が生い茂る公園を発見。
こちらは菅谷館跡という史跡。鎌倉幕府の有力御家人・畠山重忠の館跡。
跡地は公園になっており土塁や堀など当時の面影を感じられます。
また、敷地内は森の様になっており、6月中旬から7月下旬まで国蝶であるオオムラサキをご覧いただけます。

桜並木

川沿いの桜並木 都畿川沿いには桜並木が続きます。

菅谷館のすぐ脇を都畿川が流れています。
その川沿いは桜並木となっています。
残念ながら梅が咲く時期ではまだ早いのでまだつぼみも見えませんが、4月になり満開になった時の美しさは想像できます。

嵐山渓谷

嵐山渓谷 ちょっとした渓谷になっていて、BBQも出来ます。

桜並木すぐ近くに都畿川から支流がのがれこんでいます。
この支流沿いはちょっとした渓谷になっています。
水を澄みとても綺麗で、美しい景色を堪能。
また、河原は広くなっておりBBQが出来るようになっています。

越生に向けサイクリング

大銀杏 道のわきには年代物の大銀杏

嵐山でぶらぶらしたら、越生に向けサイクリング。
県道173号・172号を通り白石峠方面へ。明覚駅近くで県道30号へ左折。
途中道のわきに突然大きな銀杏の木が。ここまでくれば梅林までもう少し。

到着!越生梅林

越生梅林 あたり一面・梅づくし

ようやく目的地越生梅林に到着。
走りに行った時期が、まだ梅の花は咲き始めたばかり。
約2ヘクタールにもわたり梅の木が植えられています。
白加賀・越生野梅・紅梅など種類も豊富。なんと約600年前に植えられた古木もあります。!

梅の花

梅の花 鮮やかな色の梅の花たち

越生梅林は関東三大梅林の一つ。県内有数の観光名所。見ごろの時期は各地より大勢の観光客でにぎわいます。
また、毎年2月中旬から3月下旬まで梅祭りが開催され、売店やイベントなども開催されます。
入場料200円 かかりますが見どころ満載!

終点 越生駅

越生駅 越生駅 JR・東武の駅が併設。

梅林を後にし、帰宅の途に。
今回は越生駅より輪行して帰りました。
駅は小さくちょっと輪行出来る場所が限られますので注意が必要!
大宮まで37kmほどなので自走で帰るのもおススメ!

越生梅林 梅まつり

登りは楽に、下りはゆっくり 安全運転が自転車を楽しむための第一歩です。ヘルメット、グローブも忘れずに!

今回のルートは約17kmと短いですが、緩やかなアップダウンがあり良い運動に。
クロスバイクやロードバイク初心者にオススメのコースです。
もっと走りたい方は、行きは輪行、帰りは自走など工夫すれば満足出来ると思います。
数多くの梅が植わっているので、カメラ片手に歩き回っていると意外と時間が経ってしまいますので、帰りの電車の時間チェックは忘れずに!

ページの先頭へ戻る