HOME

スポーツ自転車を愉しむ サイクリングコースの紹介 東京|その他のエリア 深大寺|鬼太郎所縁の地

調布飛行場を見学し、話題の深大寺を探索


より大きな地図で 調布飛行場・深大寺サイクリング を表示

まずは多摩センターよりいろは坂通りへ向かいます

サイクリングコース調布飛行場まで① この交差点の横断歩道を渡って反対側の歩道を走行します。

多摩センターを出発し、モノレールの線路沿いを走行。この部分は歩道を通行した方が走りやすいです。

突き当たりで左折して道なりをしばらく走ると
またT字路の交差点が。

ここで左折しますがいったん交差点を渡り切ってから左へ向かって下さい。

サイクリングコース調布飛行場まで② 東寺方3丁目バス停そばの交差点

歩道を走行するとすぐ、東寺方三丁目バス停があり、その奥に信号があります。

ここがいろは坂通りへの入口となります。

この交差点を右へと曲がります。

いろは坂通りを通って桜ケ丘方面へ

サイクリングコース調布飛行場まで③ 交番と奥にある郵便局が目印

道なりをそのまま進んでゆくと「耳をすませば」で有名なロータリーにたどり着きます。

ロータリーは左方向への一方通行となっていますが、二つめへの通りを左へと抜けてゆきます。

交番、郵便局が道の左手にある通りです。


サイクリングコース調布飛行場まで④ 天気がよければ奥多摩方面の山並みが一望できます。

しばらく走ると、坂を登り切ったあたりがいろは坂の最高所となります。

このまま下っても良いのですが時間が有ればちょっと横道にそれて見るのも良いですね。


この画像のように眼下に広がる多摩周辺の街並みを一望することができます。

サイクリングコース調布飛行場まで⑤ いろは坂の様子、急カーブと下りがしばらく連続します。

いよいよいろは坂のつづら折りを聖跡桜が丘方面へと下ります。スピードもけっこう出るので飛ばし過ぎには注意しましょう。

降り切ったらOPAのある駅前交差点を右折し川崎街道を進みます。

多摩サイクリングロードを通り調布方面へ

サイクリングコース調布飛行場まで⑥ 大栗橋交差点を左折して関戸橋方面へ

大通りをしばらく走ると大栗橋交差点に到着、ここを左折し、関戸橋をわたって多摩サイクリングロードに進入します。

橋部分は道幅の余裕が無いため歩道を通った方が無難です。

関戸橋を渡れば川沿いある多摩サイクリングロードが見えてくるので合流します。

サイクリングコース調布飛行場まで⑦ ややわかりづらいですが、信号そばにある「ネオコーポ調布多摩川」というマンションが目印

関戸橋より、しばらくの間多摩サイクリングロードを走行します。

稲城大橋有料道路の下をくぐりしばらく走ると写真のように左手を並走する車道の信号が見えてきます。

スロープを降り、信号を渡って路地へとはいってゆきます。

調布飛行場へ向かいます

サイクリングコース調布飛行場まで⑧ 左横にファミレスのココスがあります

ここから道が細くなるので少々走りづらくなりますが、のんびり進んでゆきましょう。

京王線西調布駅付近の駅前商店街を抜けると道が
ひらけますが、交通量が多くなるので注意です。

中央道のガードを越えてしばらく進むと調布飛行場入口と書いた交差点が。

ここで左折しても良いのですが、今回はその一つ先の大沢コミュニティーセンター入口交差点で左折します。

ここまでくれば目指す調布飛行場はあともう少しです!

飛行場へ到着しました!

サイクリングコース調布飛行場まで⑨ 近隣に大きな建物がないので空が見渡せて解放感があります。

伊豆方面への離島向けの定期便の発着するほんとに小さな空港です。

定期便以外にも小型機のも離発着しているのでひんぱんに飛行機が飛び立つ風景を眺めることができます。

付近には公園が整備されていて、休憩するのにはちょうど良いかもしれませんね。

サイクリングコース調布飛行場まで⑩ 滑走路横に併設されているので、飛びたつ飛行機を眺めながら食事ができます。

飛行場の手前で横の路地へ入ると「プロペラカフェ」にたどり着きます。

関係者以外進入禁止という看板がありますが、利用される方はそのまま入ってしまって大丈夫です。

今度は深大寺へ向け再び出発です

サイクリングコースげげげの鬼太郎所縁の地深大寺① 川沿いの遊歩道の様子

さていよいよ最終目的地へとすすんでゆきます。

まずいったん先ほど通った大沢コミュニティーセンターの信号まで戻ります。

いったん横断歩道を横切ってから左折し、反対側の歩道を通行します。

すぐに小さな川があり、渡り切って今度は右折、川べりの遊歩道を走ります。

サイクリングコースげげげの鬼太郎所縁の地深大寺② 大通りのこの信号で左折

しばらく走ると、武蔵境通りという大通りに行きあたります。

この交差点で左折し、しばらく大通りを進みます

いよいよ深大寺へ!

サイクリングコースげげげの鬼太郎所縁の地深大寺③ ここを曲がればあと少しで深大寺です

しばらくゆくと深大寺入口交差点までやってきます。

この交差点で右折し路地を入ってゆくと深大寺へはあともう少し!

サイクリングコースげげげの鬼太郎所縁の地深大寺④ 鬼太郎茶屋、お店の車にも鬼太郎ファミリーのペイントが!

ついに到着!水木しげるゆかりの地でもある同寺には、鬼太郎グッズを販売するこんな店もあります。参道に入口横にあるので、覗いてみてくださいね。

参道を少し歩くとすぐに深大寺の境内にたどり着くのでお参りしてみては。


サイクリングコースげげげの鬼太郎所縁の地深大寺⑤ 深大寺温泉全景

深大寺から自転車で5分ほど南へ下ると、深大寺温泉という、都会ではめずらしい天然温泉にも立ち寄る事ができます、一日走った疲れを癒して帰るのも良いですね。

このように見どころも多く、小旅行のように周ることができるのがこのコースの魅力でもあります。

多摩センター方面へは、たどった道順で帰る事もできますが、上記のコースマップのように深大寺入口交差点より、武蔵境通りを南下するとそのまま尾根幹線経由で戻る事もできます。

またアップダウンの多い尾根幹線を避け、多摩川原橋交差点より多摩サイクリングロードにて帰っても良いですね。

武蔵境通りは若干交通量が多いので車には十分気をつけて走行してください。

深大寺といえば

サイクリングコースげげげの鬼太郎所縁の地深大寺⑥ 深大寺へと続く参道、手前左手には話題となった鬼太郎茶屋があります

朝の連続テレビ小説でも話題となった深大寺。しかし創建の歴史は古く、奈良時代に開設されたという古刹でもあります。

また有名なのが言わずと知れた深大寺そば。付近には数多くのそば屋さんがならんでいます。その昔、お寺に献上されたそばを参拝客向けに振る舞ったのがその由来となっています。

寺周辺は緑も多く落ち着いた雰囲気なのでぜひ散策してみてください。

時間に余裕があればバラ園で有名な神代植物公園も近くですので立ち寄ってみるのも良いですね。

ページの先頭へ戻る