HOME

スポーツ自転車を愉しむ サイクリングコースの紹介 越谷・三郷・江戸川周辺コース 秩父|釜伏峠~定峰峠~阿左美冷蔵

輪行で秩父を満喫!厳しい峠と美味しい食べ物を堪能しよう!


より大きな地図で 秩父~釜伏峠~定峰峠~長瀞 を表示

前半に峠を2つ、後半は美味しいものを巡るグルメツアー

秩父には自転車の魅力がたくさんあります!

今回は埼玉の自然を堪能する秩父を巡るサイクリングコースです。
バイクプラス三郷店から自走ではちょっと遠いので輪行を活用しましょう!

三郷周辺では味わえない、山の中のサイクリングや、秩父グルメを一緒に楽しみましょう!

西武秩父駅まで輪行

秩父 輪行 輪行は時間帯を選んで行うのがベスト!

今回は、三郷店からではなく、輪行して秩父を自転車で巡ります。


電車の方はJR武蔵野線で新秋津まで。そこで西武池袋線(秋津駅)に乗り換えて西武秩父を目指します。
吉川~三郷駅から西武秩父まではおよそ2時間半ほど。
朝の混雑時を避けて朝早く出発することをお勧めします。

西武秩父駅をスタート

西武秩父駅前です。お土産屋さんがありますが、通りに出ないとコンビニはありません。

駅前が開けているので自転車を組み立てるスペースは十分あります。
周りの邪魔にならないように準備をしましょう。
忘れ物に要注意!!!

準備が出来たら、出発で~す。

上野町交差点を右折

右折です。

西武秩父駅をスタート後、国道140号を北上しますが、
1kmほどで右折します。
この道路は国道299号線。
この先、またすぐに左折します。

坂氷交差点を左折

左折です。

右手には芝桜で有名な羊山公園。
ここを左折します。
しばらくは県道11号線を道なりです。
車どおりは日によって違いますが、
道幅はそこまで広くありません。
真っ直ぐ走りましょう。

県道82号線入口

ここを左折です。間違えないように注意してください。

県道11号線をおよそ5kmほど走ると、
分岐点に差し掛かります。
ここを左折し、県道82号線に入ります。

これ以前にも分岐点は存在しますので間違えないように注意しましょう。

県道82号線・長瀞方面行が目印です。

走り出して11km、いよいよ最初の峠、釜伏峠入口です。

いよいよ最初の峠、釜伏峠にチャレンジ!

序盤にしてこのコース最大の山場、
それがここからスタートする釜伏峠です。

ここまでおよそ11kmですが、ほぼウォーミングアップのようなもの。
ここから険しい登りに入ります。

トイレもありますので、準備をしっかりしてから望みましょう。

釜伏峠は秩父でも有数の激坂

多くの峠を抱える秩父の中でもトップレベルの勾配です。

新緑が美しい山道に突入すると一気に勾配がきつくなります。
勾配がきつくなってから一度ゆるくなるまでおよそ2kmの短い道のり。

しかし、侮ることなかれ!!

勾配が10%を超えると、それ以下にゆるくなることがほとんどありません。
10~15%を常に推移しています。
時には勾配20%に迫る区間も!!

気合を入れて挑戦です!

釜伏峠頂上

まだ登り坂があるので気を抜かないように!

釜伏峠入口からここまでおよそ5km。
短い距離ですが、とても険しい道のりのはずです。

さらにこの先二本木峠を超えるのですが、
アップダウンが続きます。
気を緩めずに行きましょう。
ただし、長々と上り坂だけが続く区間はここで終了です。

5月には途中、きれいなつづじの中を走れます。

季節を狙って走りに行きましょう。

二本木峠周辺には非常にきれいなつつじが咲いています。

見ごろは5月。
両脇をつつじに挟まれて続く道路を走るのはとても気持ちがいいですよ!

秩父高原牧場に到着

秩父高原牧場 秩父高原牧場で一休み。

二本木峠を超えると、秩父高原牧場に到着です。

ここではソフトクリームや新鮮な牛乳を堪能できます。
消耗した体力を回復させましょう。

牛、羊、うさぎといった動物たちと触れ合えるのもこの牧場のいいところ!
景色も良く癒されますね~。

橋場交差点を右折

次は定峰峠を目指します。

秩父高原牧場から一気に下ります。
登った分下るのですが、なかなか急な下り坂です。
気を付けながら下りましょう。

橋場交差点を右折すると第二の峠、定峰峠に突入です。

定峰峠入口

定峰峠 定峰峠入口です。

ここを右折するとあとは定峰峠頂上まで道なりです。

橋場交差点からもここまで上り坂でしたが、
ここからは峠道、つづら折りの道が続きます。

この地点から頂上までおよそ5km。
先程の釜伏峠よりも勾配は緩めです。
ガンバリましょう!

頂上には峠の茶屋があります!

峠の茶屋で一休み。

バイクスタンドも設置されているのが頂上の峠の茶屋。

食べ物飲み物が揃った休憩所です。
今回のコースではこれで登りは終わり。

では一路、お昼どころを目指します。

今回のお昼どころ|まのじ庵

まのじ庵。雰囲気のいいおしゃれなカフェです。

定峰峠を下っていくとまのじ庵というカフェが見えてきます。
今回はここでお昼休みです。

外見は落ち着いた日本家屋調。
自転車の空気入れがあるのが嬉しいですね。



テラス席もあるようです。
夏はこのテラスで涼むのも気持ちよさそうですね。

下には川が流れているので、水のせせらぎで癒されますよ。




メニューにはスイーツ系・軽食系・ジェラート・ドリンクがあります。
ピザとドリンクとサラダとジェラートのランチセットがオススメ!
まのじ庵を堪能できるメニューです。
疲れた体に染み渡ります。



食後のジェラートも最高です。
日替わりで食べられるジェラートが変わるのも面白いです。
とても濃厚で、フルーツ系のジェラートはそのフルーツをそのまま食べてるかのようです。
時間を忘れて休憩してしまいそうなカフェ・まのじ庵、オススメです!

秩父ハープ橋を渡ります。

荒川にかかる秩父の橋はどれも雰囲気がありますよ。

秩父方面へ戻ってきた後は、荒川を対岸に渡り長瀞を目指します。

荒川を渡るのに今回使用したのが秩父ハープ橋。
非常に長いつり橋です。

ココからの景色もなかなかのモノ!
ゆっくりわたってみて下さい。

終着点|阿左美冷蔵のかき氷

秩父に来たら、阿左美冷蔵のかき氷!

長瀞にある超有名かき氷店・阿左美冷蔵。
天然氷を使用して作られたかき氷は、
普通のかき氷と全く違う美味しさです!

オススメは宇治金時でしょうか。
濃厚な抹茶シロップが非常においしいです。

店舗は上長瀞駅近くの金崎本店と長瀞駅近くの寶登山道店の2店舗。
写真は寶登山道店です。

休日や暑い日は非常に混雑しておりますので、ご注意ください。

輪行するなら本拠となる駅を決めよう!

輪行の時、考えてしまうのが荷物です。
あまり多くの荷物を抱えていくと邪魔になりますし、
かといってサイクルジャージで電車に乗るのも気が引けるので、着替えやサンダルを持っていきたい。
そんな時は本拠となる駅を決めましょう。
駅のコインロッカーを使えば、荷物を預けて走行中の荷物を減らせます。

荷物の工夫をして快適な輪行の旅をお楽しみください。

ページの先頭へ戻る