HOME

取扱自転車 マウンテンバイク TREK(トレック) Remedy 9.8(レメディー9.8) 27.5/650b 2017年モデル

店舗情報

戸田店

戸田店

戸田彩湖店からの最新情報やブログは戸田彩湖店HPをご覧ください。

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14

TEL   :048-423-9301
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

三郷店

三郷店

〒341-0004埼玉県三郷市上彦名121-1
県道29号草加流山線沿い

TEL   :048-950-1820
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

大宮店

大宮店

さいたま大宮店からの最新情報やブログはさいたま大宮店HPをご覧ください。

〒330-0842 さいたま市大宮区浅間町2-329-2

TEL   :048-658-0819
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

多摩店

多摩店

〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-9-15

TEL   :042-311-2818
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

横浜店

横浜店

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1

TEL   :045-914-5906
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

TREK(トレック) Remedy 9.8(レメディー9.8) 27.5/650b 2017年モデル

TREK(トレック) Remedy 9.8(レメディー9.8) 27.5/650b 2017年モデル

\650,000(税込)

TREK

カラーMatte Dnister Black/Waterloo Blue black_blue
サイズ15.5,17.5,18.5,19.5,21.5
車体重量:13.11kg(サイズ17.5)
フレームOCLV Mountain Carbon main frame & seatstay, alloy chainstay, ABP, Boost148, Knock Block steerer stop, Full Floater, EVO link, E2 tapered head tube, Mino Link, Control Freak internal routing, Carbon Armor, PF92, ISCG 05, 150mm travel
フォークRockShox Pike RC, Solo Air, Charger damper, E2 tapered steerer, Boost110, 150mm trave
ホイールBontrager Line Comp 30, Tubeless Ready, Boost110 front, Boost148 rear
コンポShimano Deore XT M8000, 11 speed

トレイルからエンデューロなどあらゆるシーンを走破

本格的なトレールコースやオフロードを走るレース・エンデューロまで、Remedyさえあればどんな状況でも楽しめてしまう。オフロードでの上り下りに抜群のバイクコントロール性をもたらす最新の技術が搭載されたオールマウンテン系のMTBです。

YouTube動画をご覧下さい。

バイクプラススタッフのMTBライドの様子です

Remedy 9.8| 今や当たり前になった650bホイール

走破性・コントロール性にすぐれた650b

軽快な650B(27.5)ホイール

今やトレンドとなった27.5(650b)ホイール。29インチのビッグホイールがもたらす高い走破性とスピード感、26インチがもつ機敏な操作性。その両方を併せ持つのが27.5(650b)ホイール。登ったり下ったり、ガレ場だったりぬかるみだったり、さまざまな状況下で確実に走破できるのがこのホイールサイズなのです。

軽量且つ堅牢なカーボンフレーム

OCLV MOUNTAIN CARBON

2017年モデルのレメディ9.8は軽量なカーボンフレームを採用

Remedy9.8はOCLV MOUNTAIN CARBON(OCLVマウンテンカーボン)を使用したフルカーボンフレームです。このOCLVマウンテンカーボンは非常に軽量でありオフロードでの走行にも耐えられる堅牢さも併せ持ちます。また剛性も高いフレームですので悪路でもロスなく進みバイクのコントロールも容易なものとなります。
重くなりがちなフルサスペンションマウンテンですが、カーボンフレームですので非常に軽量に仕上げることができます。これから本格的にMTBを楽しむのにも最適です。

Straight Shot ダウンチューブ

Knock Block フレームプロテクション付

TREK2017年モデルマウンテンバイク remedy 9.8 Straight Shot ダウンチューブ

2017年モデルのレメディーはフレームを刷新しStraight Shot ダウンチューブを採用。これまではヘッドチューブ付近のダウンチューブはハンドルを切ったときにサスペンションが当たらないようへの字のように曲がっていましたが、Straight Shot ダウンチューブはまっすぐになっています。これによりフレーム剛性を上げることができハンドリングもより機敏に操作しやすくなっています。
また、Knock Block フレームプロテクションもヘッドチューブに搭載。ハンドルを切った時に必要以上に切れないようコントロールするものでサスペンションがフレームに当たらないようなっています。ダウンチューブ裏側にもプロテクターを排しているので安心です。

トラベル量が150㎜の増量

より攻めた走りを

TTREK2017年モデルマウンテンバイク remedy 9.8 フロントサスペンション

フロントサスペンションのストローク量も140㎜から150㎜にアップ。より荒れた路面でもしっかりショックを吸収しつつバイクコントロールも向上させることができます。また引き続きMINOリンクも搭載。BBの高さを10㎜ずつ調整できるだけでなく、ヘッドアングルも0.5㎜ずつ変更することができます。サスペンションの性能を犠牲にすることなくよりヘッドアングルを寝かせたようなジオメトリーにすることができ、状況に応じた設定でバイクを思いのままに操作できます。

RE:aktiv

効率的なペダリングを

TREK2017年モデルマウンテンバイク remedy 9.8 リアサスペンション reaktiv(リアクティブ)

リアサスペンションにはRE:aktiv搭載。このRE:aktivのダンバーはデコボコの大きさによって異なる動きをします。細かい凸凹では無駄に沈み込みペダリングに影響が出ないよう高い効率性を発揮。大きな衝撃がかかるとすぐさま沈み込むように設計されています。
路面状況に応じてすぐさま動きが変わる反応の高さとペダリング効率の良さと相反する性能を発揮してくれます。


BOOST148/110

タイヤの選択肢も増える

TREK2017年モデルマウンテンバイク remedy 9.8 BOOST148/110

昨年発表されたプロキャリバーなどに採用されたBoost148/110が新しいRemedyにも採用されました。エンド幅を広げることでホイール剛性を上げることができ、またチェーンステーを短くすることもできより機敏な走りとなり取り回しも良さにも繋がります。
またフレームクリアランスも広く取る事が出来き、今までよりも太いタイヤを取り付けるとことが可能に。トラクションやグリップも高められます。

CONTROL FREAKケーブルマネージメント

見た目もスッキリ

TREK2017年モデルマウンテンバイク remedy 9.8 ケーブルマネージメント

レメディ9.8は内装ワイヤリング対応のフレームになっています。
見た目を非常にスッキリさせることができさまざまな方法でのワイヤリングをも可能とします。
ワイヤー類を内蔵させることでケーブルを保護しつつ変速もスムーズになり、泥詰まりなどによるトラブルを未然に防ぐこともできます。

ページの先頭へ戻る