HOME

取扱自転車 おすすめロードバイク TREK(トレック) EMONDA ALR6(エモンダALR6)2017年モデル

店舗情報

戸田店

戸田店

戸田彩湖店からの最新情報やブログは戸田彩湖店HPをご覧ください。

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14

TEL   :048-423-9301
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

三郷店

三郷店

〒341-0004埼玉県三郷市上彦名121-1
県道29号草加流山線沿い

TEL   :048-950-1820
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

大宮店

大宮店

さいたま大宮店からの最新情報やブログはさいたま大宮店HPをご覧ください。

〒330-0842 さいたま市大宮区浅間町2-329-2

TEL   :048-658-0819
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

多摩店

多摩店

〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-9-15

TEL   :042-311-2818
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

横浜店

横浜店

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1

TEL   :045-914-5906
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

TREK(トレック) EMONDA ALR6(エモンダALR6)2017年モデル

TREK(トレック) EMONDA ALR6(エモンダALR6)2017年モデル

\249,000(税込)

TREK

カラーMatte Dnister Black
サイズ47,50,52,54,56,58,60cm
車体重量:8.09kg(サイズ56)
フレーム Ultralight 300 Series Alpha Aluminum, Invisible Weld Technology, DuoTrap S compatible, E2 tapered head tube, BB86.5
フォークÉmonda full carbon, carbon E2 steerer
ホイールBontrager Tubeless Ready
コンポShimano Ultegra, 11 speed

EMONDA ALR6(エモンダ ALR6)超軽量アルミフレームに高性能なパーツを装備

TREKの軽量ロードバイク『EMONDA(エモンダ)』シリーズ。『削ぎ落とす』という語源の通り、限界まで無駄を削ぎ落とした軽量ロードバイクとして好評を博しているシリーズです。そして、このALRシリーズはアルミフレームとは思えない驚異的な軽さを実現しています。
コンポーネントはハイグレードの物を使用しており、超軽量フレームとの相性は抜群です。日常のサイクリングからレースまで幅広く対応できる素晴らしいロードバイク。

超軽量アルミバイク EMONDA ALR6

軽量かつ高い安定性

emonda ALR6 2017年モデル EMONDA ALR

EMONDA ALRはフレーム単体で1100gを下回る軽さを持っています。カーボンフォークを合わせても1500g前後と、カーボンフレームに匹敵する軽さを実現しています。EMONDA(エモンダ)シリーズ共通でEMONDA ALR6も軽量なフレームとグレードの高いパーツで統一されていて、高次元で高い安定性を生み出しています。

初めての方必見「ロードバイクの選び方」

ロードバイクの選び方

TREKアルミフレーム史上最軽量!エモンダALR6

ALPHA300 アルミニウム

ALPHA 300アルミフレーム EMONDA専用軽量アルミフレーム

従来のアルミフレームよりもさらに軽いものを作るため、TREKが限界までフレームを削ったのがALPHA300アルミフレームです。通常、アルミフレームで軽さを求めると強度や剛性面、安定感といった面が下がりがちに。その問題を解決するためALPHA300アルミフレームは各チューブの太さを従来のアルミよりもさらに太くすることにより剛性と強度をUPしています。アルミフレームとは思えない軽さと剛性を味わえるハイスペックフレームです。

進化した溶接技術

インビジブル・ウェルド・テクノロジー

2017_emonda_alr6_invisible_weld_technology 綺麗な溶接 インビジブル・ウェルド・テクノロジー

インビジブル・ウェルド・テクノロジー(目では見えない溶接技術)はEmonda ALR専用に新しく出来た技術で強度と耐久性は保ちつつ、溶接に用いる部材の量を最低限に抑え、フレームの重量を抑えています。
従来のアルミフレームと比べて、フレームパイプの繋ぎ目も綺麗な仕上がりになっており、パッと見ではカーボンフレームに間違える美しさです。
エモンダALRシリーズのフレームは強度・耐久性、軽さ、美しさを同時に達成しています。

E2ステアリングコラム

フォークはコラムの先までカーボン

フルカーボンフォーク E2アシンメトリックステアリング

フロントフォークはカーボン製でできているロードバイクが最近では主流。更にエモンダALR6ではフォークを束ねている『コラム』の先までカーボン製のフォークを使用しています。
これは、上位のフルカーボンモデルのエモンダ SLと同じもので、ハンドルに力を込めて走る際にしなりが少なく地面に対しダイレクトに力を伝えてくれます。ねじれ剛性に強くダンシングやスプリントで非常に心強いです。また、カーボンの材質上細かな振動や衝撃も吸収してくれ乗り心地も良いのです。ハンドル周りも軽くなりヒルクライムでも安定したハンドリングが可能です。

シマノULTEGRAで統一されたコンポーネント

すべてがスムーズに

2017 emonda alr6 ULTEGRAアルテグラ搭載 コンポーネントはULTGRAを使用

EMONDAシリーズはコンポーネントが全て統一されてるのがポイントです。完成車でブレーキとクランクが他のメーカーだったりグレードが違うものが付いていることが多いのですが、EMONDAシリーズはコンポーネントが全て統一されています。
Emonda ALR6ではシマノ6800系ULTGRA(アルテグラ)で統一されています。アルテグラはシマノのグレードの中でも高いグレードで、変速やブレーキ性能、レバーの軽さなど、どこを取っても抜群な操作性を持っています。デザイン性も高く落ち着いた雰囲気は高級感を感じさせます。

DuoTrapS対応

センサーがフレームに収まります

DuoTrap 取り付け場所 内蔵デュオトラップSセンサー対応フレーム

Emonda ALR6は専用のサイクルコンピューターのセンサー『DuoTrap S』をフレームに埋め込む事が可能です。一般的なセンサーはフレームの外に結束バンドで留めるので見た目を損ねたり、振動により元の位置からズレてしまい速度やケイデンスが表示されなくなることがありました。
デュオトラップSセンサーならフレームに埋まるので見た目を損ねません。また、ネジで固定するためズレる心配もありませんね。デュオトラップセンサーはANT+とBluetooth smartに対応しているためスマートフォンや他社のサイクルコンピューターとの互換性もあります。

バイクプラスで自転車はじめたお客様からの声ご紹介しています。

お客様からの声

TREKロードバイクのお求めは各店で!

バイクプラス多摩センター店 バイクプラス多摩センター店外観

TREKのロードバイク「エモンダALRシリーズ」はバイクプラス各店でお買い求めいただけます。試乗希望や不明な点などがありましたら、遠慮なく各店スタッフにお申し付けください♪

ページの先頭へ戻る