HOME

取扱自転車 おすすめロードバイク TREK(トレック) Domane SL6 (ドマーネsl6 )2017年モデル

店舗情報

戸田店

戸田店

戸田彩湖店からの最新情報やブログは戸田彩湖店HPをご覧ください。

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14

TEL   :048-423-9301
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

三郷店

三郷店

〒341-0004埼玉県三郷市上彦名121-1
県道29号草加流山線沿い

TEL   :048-950-1820
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

大宮店

大宮店

さいたま大宮店からの最新情報やブログはさいたま大宮店HPをご覧ください。

〒330-0842 さいたま市大宮区浅間町2-329-2

TEL   :048-658-0819
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

多摩店

多摩店

〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-9-15

TEL   :042-311-2818
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

横浜店

横浜店

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1

TEL   :045-914-5906
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

TREK(トレック) Domane SL6 (ドマーネsl6 )2017年モデル

TREK(トレック) Domane SL6 (ドマーネsl6 )2017年モデル

\410,000(税込)

TREK

カラーRed,Black
サイズ50,52,54,56,58,60cm
車体重量:7.88kg(サイズ56)
フレーム500 Series OCLV Carbon, Front & Rear IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, internal cable routing, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォークDomane full carbon, E2 tapered steerer, direct mount brakes
ホイールBontrager Race Tubeless Ready ,Bontrager R2 Hard-Case Lite, aramid bead, 700x28c
コンポShimano Ultegra 11speed

BlackWhiteBlackWhite

ドマーネSL6のBKのトップチューブドマーネSL6のBKのトップチューブ

ハンドルはパッド付のボントレガーのRLハンドルハンドルはパッド付のボントレガーのRLハンドル

ワイヤーもフレーム内蔵ですワイヤーもフレーム内蔵です

Domane SL6 2017年モデルはさらに快適に進化!

乗り心地が好評のTREKのDomane(ドマーネ)が2017年モデルでリニューアル!

Domane SL6はとにかく体への負担が少ない快適ロードバイク

2017年モデルはフレームが大きくチェンジ

ドマーネSL6車体紹介 Domaneのフレームは今までにない快適性をもたらします。

高い剛性によるスピード感、フレームやフォークのしなりを生かした高い快適性、対局に位置するかのような特徴をバランスよく取り入ているのが2017年モデルのドマーネSL6です。
トレックセガフレードに所属するファビアン・カンチェラーラ選手のために、そして石畳のクラシックレースのために開発されたDomaneが4年の時を経て、さらに快適に進化しました。
ドマーネSL6は快適性や剛性に優れロングライドもレースでもこの1台で楽しむことができます。
2017年モデルからチェンジした点を中心に
ドマーネSL6の魅力をご紹介しいます。

ロードバイクの選び方

ロードバイクの選び方

2017年のドマーネSL6のここに注目!

「パリ~ルーベ」全長260kmのコースで50kmのあいだ石畳(パヴェ)が続くという過酷なレース。そんな過酷なレースのために開発されたのがDomaneです。TREKは独自のISOスピードという技術をフレームに搭載することで快適性を格段にアップ。
高い振動吸収性を誇り、荒れた路面でも体への負担を最小限に抑えることが可能です。

DOMANE SL6|ISO SPEED(アイソ・スピード)

お尻への突き上げを軽減するリア側

DomaneSL6のISO SPEED(アイソ・スピード)リア側

ドマーネの乗り心地を決定づけているのがISO SPEEDというトレック独自のフレーム技術です。通常は接合されていることが多いトップチューブとシートチューブを独立させることで、縦方向のフレームのしなりを出すことができるのがISOスピードのメリット。
実際に試乗してみると明らかにお尻の突き上げ感が少ないのを感じます。たとえばゴツゴツした舗装の悪い場所でも多少の段差があってもサドルに座った状態で安定感のあるペダリングを維持することができます。

アイソスピードのご紹介動画です。

ISO SPEEDがヘッドチューブ部分に追加!

フロント部分のISOスピード

ドマーネSL6の前身であるドマーネ5.2と比較して、大きく違っているのは、リア側だけでなくフロント側にISOスピード技術が搭載されていることです。ヘッドチューブ上部にベアリングが入り、フォークコラムが縦方向にしなる構造をしています。
このため、上半身に伝わる衝撃が軽減!
リア側とフロント側のISOスピードのおかげで、路面状況にかかわらず、体が疲れにくくなっています。
フロント部分のISOスピードを知るには店頭でご試乗していただくのが一番!ハンドルに体重をかけるだけでもしなるのがわかります。

Domane SL6は700×28Cタイヤを標準装備

ドマーネSL6のタイヤ28C

2017年モデルのDomane SL6の変更点はまだあります。タイヤが700×28Cというロードバイクのなかでは太めを採用しています。
先に発売が開始されたドマーネの上位モデルであるドマーネSLRと同じく、スリックタイヤながらも、太めを採用することでクッション性と安定性を高めています。
ホイールはボントレガーのRaceホイール。完成車についているホイールのなかでは比較的軽いのが特徴です。好みの問題はありますがちょっとタイヤが太いなと感じたら、ホイールはそのままにタイヤを25Cなど細くすることも可能です。

ブレーキはダイレクトマウント仕様に

ドマーネSL6のタイヤは28C

太めの28Cタイヤを装着するために、ブレーキの取り付け仕様が変化。ボントレガー特製のダイレクトマウントタイプを採用することで、太めのタイヤがはけるようになっています。 最初は28Cが標準装備ですが、32Cまではフレームもブレーキも対応しています。 通常ロードバイクというとタイヤを太くしたくてもフレームにタイヤが干渉したり、ブレーキにあったってしまったりすることもしばしば。ドマーネSL6はタイヤを太くも細くもできるようになっている万能ロードバイクといえます。

コンポはシマノのアルテグラ

軽めのギアまで充実のドマーネSl6

ドマーネSL6のカセットスプロケット

ブレーキは前述のとおりダイレクトマウントタイプでTREKの純正ですが、そのほかのコンポーネントはシマノのアルテグラ。
変速やブレーキの性能、パーツ自体の軽さ耐久性ともに十分高く、安心して自転車に身を任せることができます。
ドマーネSl6はリアのカセットスプロケットに11-32Tというギアの歯をセット。重ためのギアで思いきりスピードを出したいときにも、登り坂でとにかく軽いギアがほしいという両方をかなえてくれる歯数です。
そのため脚力に自信のない方も安心してさまざまなルートにチャレンジすることができます。

ドマーネSL6上位モデルゆずりのフレーム設計

ドマーネSL6はフルカーボンフレーム

OCLV 500 Series (OCLV 500 シリーズ)

トレックのOCLV500フレーム

トレックのつくるカーボンロードバイクに使用されているのがOCLVカーボン。航空宇宙産業の基準を上回るクオリティです。
domane sl6に使用されているOCLV 500シリーズは軽量でいて剛性の高いミドルグレードのカーボンを使用。
軽量でありながらも、乗り心地を犠牲にせず、固すぎず初心者の方でも乗りこなせてしまう乗り味のよさはOCLV500ならでは。ドマーネはロングライド向けといわれていますが、ドマーネSL6はオールラウンドに使える高いポテンシャルを持っています。

BB90

ドマーネSL6の剛性UPに貢献

ドマーネSL6のボトムブラケット TREKの誇る最高技術の一つ。

BB90はトレック独自規格の幅が広いボトムブラケット。ボトムブラケットに装着するBBパーツをできるだけ少ないパーツ点数にし、軽量でいて剛性の高いフレームに仕上げることができています。これは他メーカーにまねできないオリジナル技術です。
ドマーネSL6はBB90を採用しているため、フレームも太めにできていますが、これが漕いだ力を無駄にしないための秘訣でもあります。もともとドマーネシリーズはボトムブラケットの位置が低く安定感があるのが特徴です。加速してもぶれないところが持ち味で、高速も維持しやすいでしょう。

TREK独自のシートマストキャップ

ドマーネSL6の軽量化に貢献

トレックのシートマストキャップ

トレックのカーボンフレームの上位モデルに採用されているシートマストキャップ。ISOスピードだけでなくこのシートマストキャップもドマーネSL6の快適性をもたらしてくれます。 DOMANE SL6に採用されているシートマストキャップは、従来のシートポストに比較してk柔軟性と振動吸収性に優れています。 下位グレードの通常のシートポストに比べると軽く、車体全体の軽量化にも貢献しています。

チェーン落ちからカーボンフレームを守る

ドマーネsl6のチェーンキーパー

ドマーネSL6チェーンキーパー

トレックのカーボンロードバイクの定番となりつつあるのが、チェーン落ちを未然に防ぐチェーンキーパーです。フレームにネジで止めるためずれることが少なく、万が一のときにもチェーンがフレーム側に落ちてカーボンを傷つけないように見張っている役割を果たしています。 ロードバイクとはいっても路面状況が悪いところを走ったり、変速トラブルでチェーンが脱落してしまうこともあります。 ドマーネSL6ならば安心してさまざまなルートを楽しめます。

ドマーネSl6はデュオトラップSに対応

スピード・ケイデンス計測もスマートに

domane sl6のフレームのデュオトラップS専用穴

ドマーネSL6のフレームにはサイクルコンピューターのセンサーが内蔵できるようになっています。ボントレガーから別売のデュオトラップSというセンサーがすっぽりと収まるような専用に穴がチェーンステー内側に用意されています。
結束バンドやゴムバンドで留めて使用するセンサーが多いなかで、デュオトラップSはずれることなく、さらに自転車の見た目に干渉することのない画期的なセンサーです。
フレームの性能をただ単に上げるだけでなく、自転車を楽しむためのアクセサリー取付に関しても、TREKのロードバイクは考慮してデザインされています。

DOMANEを購入してロングライドに出掛けよう!

ロングライドに出掛けてみよう!

TREKロードバイクのお求めは各店で!

バイクプラス三郷店 バイクプラス三郷店

TREKのロードバイク「ドマーネシリーズ」はバイクプラス各店でお買い求めいただけます。試乗希望や不明な点などがありましたら、遠慮なく各店スタッフにお申し付けください♪

購入前も購入後もずっと安心「5つの安心」

自転車選びを始める前に知っておきたい「4つのポイント」

バイクプラスで自転車を始めたお客様からの声

試乗ができる自転車

ページの先頭へ戻る