自転車通勤距離別で考える通勤自転車の選び方

クロスバイクで自転車通勤をしている様子

クロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイク。自転車通勤を始めようとお考えの方はだいたいクロスバイクかロードバイクかで悩む方がほとんどです。どの車種にするのかは休日にサイクリングをどのように楽しむかという点の他に、自転車で通勤する距離が大きな判断材料になります。距離別におすすめをまとめてみました。自転車選びの参考にどうぞ。

〜5kmくらいの自転車通勤

おすすめはクロスバイク(マウンテンバイクもあり)

かなりアップライトなタイプのクロスバイクで自転車通勤をしているサラリーマン男性5kmくらいまでの短距離ならどんな自転車でも快適に通勤できますが、ロードバイクだと物足りないくらいの距離感です。クロスバイクやマウンテンバイクがおすすめです。

スポーツ向けのウェアを着用していなくても平気な距離感ですし、大きめのバックパックやメッセンジャーバッグを背負っていても全然苦にならない距離感なので、帰りに気軽にスーパーやショッピングモールなどで買い物を済まして帰宅することもできます。

気持ちの良い陽気の時はちょっと寄り道や遠回りをしても自転車通勤は苦にならないどころか適度なリフレッシュになるでしょう。行き帰りの過ごし方の幅が広がることでしょう。

右足のズボンの裾がフロントギアに擦れたり噛み込んだりしてしまうので、膝までまくりあげるかスソドメを使用しましょう。

自転車通勤するなら必ず揃えるべきアイテム&グッズ

2013.10.16

初心者必見!! クロスバイクの選び方

2009.06.24

初心者のためのマウンテンバイク(MTB)の選び方

2009.06.24

おすすめクロスバイク一覧
おすすめマウンテンバイク一覧

5〜10kmくらいの自転車通勤

おすすめはクロスバイク

気持ちの良い朝焼けの中をクロスバイクで自転車通勤10km近い距離でも市街地の右折左折が多かったり、信号待ちが多かったりする状況であればクロスバイクが断然おすすめです。乗車姿勢もアップライトなのでリラックスして乗れて、視野も広く状況判断がしやすく安心です。

クロスバイクはハンドルはストレートで扱いやすく、タイヤも太めなので安定感もあります。障害物や車・歩行者が多い市街地を通勤で走るならクロスバイクが最適でしょう。

また、車体のカラー・デザインも豊富で走る場所や格好も選ばず楽しめます。価格も比較的安いので、ライト・ヘルメットなどアクセサリー類も集めやすいところも魅力です。221

自転車通勤するなら必ず揃えるべきアイテム&グッズ

2013.10.16

初心者必見!! クロスバイクの選び方

2009.06.24

TREK(トレック)FX3 2017年モデル 定番クロスバイク ¥79,000

2015.11.11

TREK FX1 (トレック FX1 )クロスバイク 2色あり ¥49,000 2017年モデル

2015.11.11

おすすめクロスバイク一覧

10〜15kmくらいの自転車通勤

おすすめはクロスバイク(ロードバイクもあり)

路面電車とクロスバイクで自転車通勤している男性この距離ならまだクロスバイクがおすすめですが、ロードバイクも走行場所によっては視野に入ってくる距離感です。時間的・体力的な効率をあまり気にしない方や、とにかく信号待ちが多かったり、右折左折を繰り返すような市街地がメインになるなら、もっと距離が長くてもクロスバイクがよいでしょう。

一方、信号が少なく車や歩行者の交通量が少ない道路を走ることができたり、幹線道路をほぼ一直線で通勤できるのであれば、ロードバイクも良いでしょう。

初心者必見!! クロスバイクの選び方

2009.06.24

初心者入門!失敗しないためのロードバイクの選び方

2009.06.24

軽量!! TREK EMONDA ALR5(トレック エモンダ ALR 5)2017年モデル 3色 ¥189,000

2015.11.11

TREK(トレック)FX3 2017年モデル 定番クロスバイク ¥79,000

2015.11.11

おすすめクロスバイク一覧
おすすめロードバイク一覧

15km以上の自転車通勤

おすすめはロードバイク

ロードバイクで帰路を急ぐ女性この距離を超えてくると幹線道路など一本の比較的広い道路を長く走るケースが一般的なので、断然ロードバイクがおすすめです。

ロードバイクはたった7㎏~9㎏と軽量、空気抵抗の少ない姿勢、効率よくスピーディに走行が可能です。片道20kmぐらいの距離ならば、電車通勤よりも短時間で通勤できるようになる方も多いです。自転車の利点を活かして、交通量の少ない道を探してみたり、通勤路に河川敷のサイクリングロードなどがあればストレスなく通勤できます。

また、通勤としてでだけでなく、疾走感、爽快感を楽しみと感じる事が出来る自転車がロードバイクです。スピードが出やすいため走行には十分な注意が必要です。スピードが速ければ速いほど視野は狭くなりますし、転倒やクラッシュした場合のダメージは大きくなります。前後に明るいライトをつけたり、視認性の高いカラーリングのウェアを着たり、再帰反射素材をふんだんに使ったバッグを背負うとよいでしょう。

ロードバイクはもちろん短距離も問題ありませんが、速く移動できるので比較的通勤距離が離れている方によりオススメです。

自転車通勤するなら必ず揃えるべきアイテム&グッズ

2013.10.16

初心者入門!失敗しないためのロードバイクの選び方

2009.06.24

おすすめロードバイク一覧

荷台(キャリア)や泥除け(フェンダー)を取り付けできるロードバイクもおすすめ

バイクプラスが扱っているトレックのロードバイクは、モデルによってキャリアや泥除けも付けられるのです。荷物が多かったり、雨上がりの泥の跳ね上がりによる汚れが気になる時も安心です。

ザックを背負っての通勤は背中が汗でびっしょりで不快になることもありますよね。そんな時はキャリアを付けてトラックバッグやサイドバックを使用すれば快適です。

まとめ

基本的に舗装道路を走行することになるのでクロスバイクかロードバイクが適していています。距離で考えると、通勤距離が短ければクロスバイク、長ければ長くなるほどロードバイクが適しています。

走行環境で考えると、細々とした道路を走ったり信号待ちが多いのであればクロスバイクが扱いやすく、幹線道路など視界が広く直線的に走れる道路であればロードバイクが効率が良いです。これら要素に加え休日にどう使うかを考慮して選ぶとよいでしょう。

迷ったら是非試乗をしてみてください♪

無料体験試乗 じっくり乗れる厳選試乗車はなんと40台!

2009.06.25

-安心保証- 自転車購入特典

2007.03.01
クロスバイクで自転車通勤をしている様子

お問い合わせやご相談はお気軽に各店舗まで!

バイクプラスでは、スポーツ自転車初心者の方が安心してサイクルライフをスタートできるよう、また、安心してサイクリングを楽しめるよう、ただ自転車に詳しいだけでない、豊かな人間性を持った個性溢れるスタッフ達が、元気よくお客さまの自転車ライフをサポートします。