スポーツ自転車の選び方

スポーツ自転車をバックにおちゃれけている少女の写真

スポーツ自転車にはどんなタイプがあるのか、各車種の違いや特徴、それぞれの魅力や選び方、購入の前に知っておきたい点などを色々とまとめてみました。初めてスポーツ自転車を購入しようとお考えの皆さん必見です!

スポーツ自転車はこの3種類

スポーツタイプの自転車と聞くと激しいスポーツのようにも感じますが、運動神経や体力に自信がないひとでも自由気ままに楽しむことができたりと、老後も趣味としてサイクリングを長く続けている方が多いのも特徴です。

スポーツ自転車には大きく3つの車種があり、サイクリングを楽しむロケーションやサイクリングに求める要素によって適した車種が異なります。車種を変えることで実に様々に楽しむことができるのもスポーツ自転車の魅力の深さと言えるでしょう。

補助輪なしでこげるようになりがむしゃらに駆け巡った子供の頃の忘れていた感動を呼び起こし、スポーツ自転車を人生に取り入れて、有意義な時間と健康なカラダを手に入れましょう!

トレックの水色のクロスバイク

クロスバイク

トレックの赤色のエアロロードバイク

ロードバイク

トレックの黒いフルサスペンションタイプのマウンテンバイク

マウンテンバイク

スポーツ自転車は大きく3つのタイプ(車種)「クロスバイク」「ロードバイク」「マウンテンバイク」にわけられます。簡単に違いをご紹介します。

ロードバイクは快適に効率よく長距離を走る、効率よくハイスピードを出す、効率よく長時間乗るのに適した自転車です。ツールドフランスなどの舗装路の超長距離レースで使用しているのがこのタイプです。ブレーキがついていないピストバイクと呼ばれる自転車にパッと見は似ていますが、異なります。

マウンテンバイクは、ほかの自転車では走行できないような未舗装路、登山道のようなシングルトラック、荒れた林道、MTB専用のコースなどで最も性能を発揮する自転車です。マウンテンバイクのような外見でも「悪路走行禁止」のルック車と呼ばれるタイプもありますので、注意してください。

クロスバイクは、手軽に快適に幅広くスポーツ感覚で自転車を楽しめるようにしたとっつきやすい自転車ととらえることができます。最近ではクロスバイクとロードバイクが大変な人気で、どの車種にするか迷っている方の多くはやはりクロスにするかロードにするか迷っているケースが多いです。

用途や楽しみ方で選ぶタイプが決まる

見た目のかっこよさを優先して自分の用途にあまり適さないタイプを購入するのも間違いではありませんが、先にご紹介した通り、それぞれの車種に適している用途が存在しますので、どんなロケーションで自転車を走らせたいか、どんな用途で自転車を使いたいか、自転車に乗ってどんな刺激を感じたいかなどで、選ぶ車種が変わってくるということです。

自分がどんな自転車ライフを手に入れたいのか、その自転車ライフを楽しむ上でどんな自転車を選んだらハッピーなのか、その悩みの答えをこちらでご紹介している3つの車種の特徴や違いからじっくりと探ってみてください。自転車選びにきっと役に立つことでしょう。

イメージが湧きにくい場合はお店で思い切って試乗をしてみるのもおすすめです。バイクプラスでは試乗をおすすめしています。詳しくは下記ページをご覧ください。

無料体験試乗 じっくり乗れる厳選試乗車はなんと40台!

2009.06.25

それでは、クロスバイク・ロードバイク・マウンテンバイク、それぞれどんなタイプのスポーツやアクティビティに適した自転車なのかをみていきましょう。

クロスバイクはどんな自転車?

ロードとマウンテンの中間的存在がクロスバイクです。舗装路はシティサイクルよりも遥かに軽快に走れ、街乗り(普段使い)や自転車通勤から、河川敷のサイクリングロードを走るサイクリングやちょっとしたロングライドまで幅広く楽しめることでしょう。

クロスバイクの特徴や選び方の詳細は下記記事で詳しくご紹介しています。

初心者必見!! クロスバイクの選び方

2009.06.24

クロスバイクのおすすめモデルは下記をご覧ください。

⇒おすすめクロスバイク

ロードバイクはどんな自転車?

人力で最も速く移動できる乗り物がロードバイクです。しかも頑張らなくても速く走ることができます。その疾走感・軽快感・スピード感はきっと病みつきになることでしょう。100キロを超えるロングライドや峠道などのヒルクライムを楽しむには間違いなくロードバイクがオススメです。

ロードバイクの特徴や選び方の詳細は下記記事で詳しくご紹介しています。

初心者入門!失敗しないためのロードバイクの選び方

2009.06.24

ロードバイクのおすすめモデルは下記をご覧ください。

⇒おすすめロードバイク

MTBはどんな自転車?

未舗装路や登山道などの悪路を走行するのに適した自転車です。舗装路では、ロードとクロスに比べ非効率ですが、砂利道やあぜ道などのコースで抜群の走破性と安定感を誇ります。舗装路での長距離サイクリングには非効率ですが、キャンプやアウトドアスポーツがお好きな方などシティユースで使用している方も多くいます。

マウンテンバイクの特徴や選び方の詳細は下記記事で詳しくご紹介しています。

初心者のためのマウンテンバイク(MTB)の選び方

2009.06.24

マウンテンバイクのおすすめモデルは下記をご覧ください。

⇒おすすめマウンテンバイク

スポーツ自転車選びで大切な4つのこと

フレームサイズ選び

靴ほどではありませんが、同じようにスポーツ自転車にはサイズ展開が豊富にあります。適したサイズを選ばないときっと後悔することに。プロに任せましょう。

サイズ&フィットの細かな数字を紹介しているカタログページのコピー

ホイール(車輪)の大きさでざっくりと選ぶシティサイクルと違って、スポーツサイクルはホイールサイズで選ぶのではなく、一つのホイールサイズのひとつのモデルの中で、フレーム(自転車の骨格となる部分)にサイズ違いがあります。

ランニングシューズを買うのと同じように、身体に合ったサイズを選ばなければなりません。気になるモデルのどのサイズが自分にぴったりなのか、気になるモデルにぴったりのサイズがあるのか、実際にお店で跨ったり試乗したりして自分に適しているサイズを選びましょう。

メーカーによってサイズ展開も様々です。ルック車だとシティサイクル同様ワンサイズしかないことがほとんどで、ヨーロッパのサイクルロードレースシーンでよく見かける有名スポーツバイクメーカーの自転車でもサイズ展開の豊富さは異なります。

無料体験試乗 じっくり乗れる厳選試乗車はなんと40台!

2009.06.25

フィッティングサービス

2009.06.29

フィッティングが大切

適したサイズのフレームがわかったら、そこからさらに体に合わせていく必要があります。

フラットバータイプとドロップハンドルタイプの自転車のフィッティングイメージ図

体に負担の少ない漕ぎやすいサドルの高さとサドルの前後位置は、何年も乗り続けて慣れてくると感覚的に覚えていたりするものですが、最初はどのくらいの位置が丁度良いのかわからなくて当然です。

大事なのは負担が少なく効率よく力を出せる関節の動き。骨格は人それぞれなので結局それは人それぞれです。特にロードバイクの場合はサドルに座ったまま何時間も漕ぎ続ける運動になるので、しっかりと確認しながら合わせることが大切です。実際にお店で関節の開き具合の角度などを計測しながら調整しましょう。

無理のない適度な前傾姿勢を実現するためには、ハンドルの高さや幅、サドルからハンドルまでの距離、レバーの角度などを、丁度いい塩梅に調整しなければなりません。同じ身長でも足の長さや胴の長さ、手の長さはそれぞれ異なりますので、やはり関節の角度を計測しながらチェックする必要があります。

バイクプラスで自転車を購入する方へのフィッティングサービスについてや、バイクプラスのフィッティング知識については、下記ページで詳しくご紹介しています。

フィッティングサービス

2009.06.29

-安心保証- 自転車購入特典

2007.03.01

色々なモノが全て別売

自転車と一緒に、絶対に必要な空気入れやライト、ヘルメットやグローブなどの用品をしっかりと揃えましょう。

スポーツ自転車にはシティサイクルに付属でついているようなモノは一切ついていません。しいてあげるとすれば前後のリフレクターくらいでしょうか。高額なロードバイクになると、ビンディングペダルを使う方がほとんどなので、基本的にペダルも付属していません。それが一般的です。

ライトや鍵が付属していないだけでなく、タイヤの空気を入れる口も空気の圧もシティサイクルとは違うので、ご自宅にあるシティサイクル用の空気入れは使えないと思っていた方がよいでしょう。

スタンドにいたっては、取り付けできない自転車も多いです。お店で展示用に使っているタイプのスタンドを自宅では使用するのがオススメですが、サイクリング途中のトイレやランチ休憩の際は、どこかに立て掛けたりすることになります。

公道を走ることになるので最初に色々としっかりと揃えましょう。自転車と一緒に揃えたい用品については下記のページで詳しくご紹介しています。

最初に揃えたい自転車用品

2010.12.24

安全点検やメンテナンスが不可欠

スポーツ自転車は、スピードも出ますし遠くまで簡単に出かけられる楽しい乗り物、楽しい遊び道具です。

せっかく楽しくサイクリングをしているのに途中でメカトラブルにより帰宅困難になってしまっては困ります。そんな状況もあとで笑い話で済むことがほとんどですが、走行前の安全点検や日々のメンテナンスを怠っていると危険な目に遭遇するなんてことも。

せっかく購入する自転車、ぜひ大事にしてください♪ バイクプラスでは「安心保証」で購入後も自転車ライフをとことんサポートします。バイクプラスの安心保証とメカニックサービスについては下記ページをご覧ください。

修理・メンテナンスサービス

2009.06.29

-安心保証- 自転車購入特典

2007.03.01

初心者必見! 初めてのスポーツ自転車購入の流れ

2009.06.24
スポーツ自転車をバックにおちゃれけている少女の写真
お客様の声(ロードバイク)

ロードバイクを購入した
安村様の声

メタボ解消のために運動するように言われ、自転車が最も効率が良い方法と聞きましたが、当時は周りに自転車を乗っている人が居なかったのでそのままになっていました…

お客様の声(クロスバイク)

クロスバイクを購入した
北原様ご夫妻の声

お店の雰囲気はとても明るく、ディスプレイもごちゃごちゃしていないのでよくあるスポーツサイクルショップのような圧迫感もなく、スポーツサイクル=マニアックといった印象が一瞬で変わりました…

お問い合わせやご相談はお気軽に各店舗まで!

バイクプラスでは、スポーツ自転車初心者の方が安心してサイクルライフをスタートできるよう、また、安心してサイクリングを楽しめるよう、ただ自転車に詳しいだけでない、豊かな人間性を持った個性溢れるスタッフ達が、元気よくお客さまの自転車ライフをサポートします。