春のロードバイクスタートキャンペーン開催中!

すっかりロードバイクにはまって生活がガラリと変化!

ロードバイクを購入した経緯

2年前になりますが、まだ会社勤めをしていたころ次男よりも年下の社員に「今週末バイクでも見に行きませんか?」と誘われました。彼は住んでいる町がバイクプラス三郷店の近くなのでよく三郷店に通っているようですが、私のためにわざわざ大宮店まで出かけてくるというのです。

私自身、ママチャリで高校時代3年間、雨の日も風の日もずっと片道40分の道のりを自転車通学していましたので、自転車には馴染みがありました。そして会社員時代にドイツに駐在していたときも時折地元の自転車レースを見に行ったりしていましたので興味がないわけではなく「何という速いスピードなんだろう!」くらいの感覚はもっていました。

しかし誘われても買うつもりはなく、何気なくバイクプラス大宮店に寄りました。

買うつもりはなかったはずが即決で購入

あの衝撃を思い出すと今でも興奮します。何ですかって?大宮店で一目見たトレックのロードバイクに大きく書かれた”TREK”のロゴマーク!機能性を追求しつつもシンプルなデザイン、そして鮮やかに映える黒や白、ブルーなどのツートンカラー!どれをとっても素晴らしくすっかり魅了されてしまいました。

それに加え、スタッフの懇切丁寧な説明は私の購入動機を加速させる原動力となり、即決でMadone4.3を購入しました。

トレックUSA ジョンバーグ社長の手紙

この感動を素晴らしいロードバイクを制作したトレック社にぜひ伝えたいと思い、米国ウィスコンシン州ウォータールーにあるトレック本社のJohn Burke社長にバイクプラス大宮店で出会ったロードバイクの感動とそこに勤務するスタッフ達の仕事への情熱を手紙にしたためて送りました。

大宮店のスタッフには「ひょっとすると手紙来るかもしれないよ!」と話していましたが淡い期待で返事を待っていました。果たして、Burke社長から直筆の手紙が届いたのです!これも感動ものでした。

米国ではこうして会社のトップが直接顧客に手紙を出すことが稀ではありませんが、こうして実際手紙をいただくとロードバイクを愛する人たちへのBurke社長の情熱が伝わってきて、トレックとの出会いはいわば偶発的なものではありましたが、ここでも改めてトレックを買い求めて良かったなとつくづく思ったものです。

大宮店のスタッフのみなさんありがとう!

トレック -TREK-

2016.12.10

退社して自由の身となってからは平日もサイクリングに

退社して自由の身となってからは週末といわず、平日も時折走っています。もっぱら荒川土手なのですが、さいたま市と志木市をつなぐ荒川にかかる羽根倉橋を起点として北は武蔵野丘陵公園、南は葛西臨海公園あたりまで足を伸ばし、おにぎり持参で出かけたりもします。

街の中はあまり走りませんが、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムが毎年開催されるさいたま新都心周辺を朝早く(2014年大会に来日したイタリアのニーバリ、マイカ、ドイツのキッテルを思い出しながら)疾走したり、グループでポタリング風に東京都内まで足を延ばしたりしています。

また昨年は、実家のある岩手県まで車でロードバイクを乗せて出かけ、盛岡市内、小岩井牧場とその周辺なども走りました。私の当面の目標のひとつは四国四県に匹敵するくらい面積の広い岩手県とぐるりと走ることです。

頭をからっぽにしてひたすらペダルを漕ぎ続ける感覚がたまらなく好き

始めるきっかけは人それぞれだと思います。私はロードバイクを買う気などはじめはありませんでした。モーターサイクルを趣味でやっている仲間に「自転車ってただ漕いでいるだけなのに何が楽しいの?」と聞かれたことがあります。

私自身、ロードバイクはエクササイズの一環ですが何といっても、ホイールのかすかな回転音しか聞こえないくらい静寂の中を走る疾走感、頭をからっぽにしてひたすらペダルをこぎ続ける感覚がたまらなく好きです。ストレスフリーで自分の世界に没頭する瞬間です。それにカラフルなウェア!いわば非日常的なあのウェアを着て颯爽と出かけるとなんとも言えない気持ちの高揚感があります。認知症の懸念などふっとんじゃいます(笑)

騙されたと思ってお店に行けば、今とは違う世界が待っているはず

理由なんてなんでもいいんです、やりたければやればいい、それだけだと思います。ただしこれだけはお伝えしておきます。ロードバイク屋さんにだまされたと思って寄ってみてください。きっと私みたいに、あっと驚く何かがあるはずです。きっと今とは違う世界が待っているはずです。

ぜひ行ってみてください。それもバイクプラスに!

関連リンク

「TREK USA」OCLVカーボンフレーム製造工場潜入レポート

2013.03.05

さいたまクリテリウムは日帰り観戦できる駅前ツール・ド・フランス!?

2013.09.03
菅原陽一様
お住い : 埼玉県さいたま市
年齢 : 66歳
お持ちの自転車 : TREK Madone 4.3
自転車タイプ : ロードバイク
プロジェクトワンロゴトイメージ画像を配置したバナー

買う時も買った後も
安心保証

購入時だけでなく購入後も安心して自転車を楽しめるように30日間満足保証や1年間パンク保証をはじめ、フィッティングや再調整(馴染み調整)などを無料で行う手厚いサービス。

ロードバイクを購入した
安村様の声

メタボ解消のために運動するように言われ、自転車が最も効率が良い方法と聞きましたが、当時は周りに自転車を乗っている人が居なかったのでそのままになっていました…

クロスバイクを購入した
北原様ご夫妻の声

お店の雰囲気はとても明るく、ディスプレイもごちゃごちゃしていないのでよくあるスポーツサイクルショップのような圧迫感もなく、スポーツサイクル=マニアックといった印象が一瞬で変わりました…

試乗やお問い合わせはお近くの店舗まで

バイクプラスでは、スポーツ自転車初心者の方が安心してサイクルライフをスタートできるよう、また、安心してサイクリングを楽しめるよう、ただ自転車に詳しいだけでない、豊かな人間性を持ったスタッフが、元気よくお客さまの自転車ライフをサポートします。お気軽にお問い合わせください♪

大宮駅とさいたま新都心駅から徒歩圏の自転車屋バイクプラスさいたま大宮店外観

バイクプラスさいたま大宮店

〒330-0842
埼玉県さいたま市大宮区浅間町2-329-2
電話番号:048-658-0819
自転車屋バイクプラス多摩センター店外観

バイクプラス多摩センター店

〒206-0034
東京都多摩市鶴牧2-9-15
電話番号:042-311-2818
三郷・吉川が近い自転車屋バイクプラス三郷店外観

バイクプラス三郷店

〒341-0004
埼玉県三郷市上彦名121-1
電話番号:048-950-1820
武蔵浦和駅が最寄りの自転車屋バイクプラス戸田彩湖店外観

バイクプラス戸田彩湖店

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木7-2-14
電話番号:048-423-9301
横浜の自転車屋バイクプラス横浜港北ニュータウン店外観

バイクプラス横浜港北ニュータウン店

〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1
電話番号:045-914-5906