HOME

スポーツ自転車をはじめる 初めての自転車ウェア選び 自転車に必要なウェア小物

「サイクルウェアの種類」カジュアルなタイプであれレーシングなタイプであれ、サイクリグを安全快適に楽しむためにはサイクルウェアが欠かせません。必要なアイテムをご紹介します。

サイクル・グローブ

カッコつける為でなく、安全のために

サイクルグローブとは・・・

自転車用グローブをそろえましょう。

ハンドルグリップを高めたり、手に伝わる振動を吸収したり、多機能の自転車用グローブです。

サイクルグローブが必要なワケ、それは安全に自転車を運転するためです。グローブが担う役割は非常にたくさんあります。
汗でハンドルから手が滑らないようにする。
手に伝わってくる振動を和らげ痛みや疲れを軽減する。
転んだときに手を守る。
これらは自転車に安全に安心して乗るために必要な機能です。

季節によって使い分けるサイクルグローブ

自転車用グローブも必要です。 ハンドルが握りやすい構造もうれしい特徴の1つ

夏は気温が非常に高く暑いため、指切りのグローブを着用するのが一般的です。
汗をふくために手の甲の部分がタオル地になっているものも多く、うれしい機能ですね。
冬は気温が低く、特に風が冷たいので厚手で防風素材を使用したグローブがオススメです。
冬用は厚手ですがハンドルを握ること考えた立体構造をしているため操作性も高くなっているのが特徴です。

ヘルメット

あなた自身のため、あなたの大切な人のために被りましょう

ヘルメットとは・・・

ヘルメットの格好も気になるのは最初だけ

自転車用に設計された頭部を守るアクセサリーです。

ヘルメットの必要なワケ、それは一言で言って命を守るためです。
自転車は決して危険な乗り物ではありません。
しかし、不意に転んでしまったり、一瞬の気の緩みから事故に遭ってしまったり。その時に不幸にもヘルメットをかぶっていなかったが故に大事に至ってしまう、そうならないためにもヘルメットをかぶりましょう。あなたを守るため、あなたの大切な人を悲しませないためにお願いします。

軽い、風通しが良い、自転車用ならではの機能が盛りだくさん

ヘルメットは必需品 スポーツバイクの必需品・ヘルメット。被ってください!

非常に軽いのが自転車用ヘルメットの特徴です。
自分自身の力で走るスポーツなのであまり重いヘルメットでは首などにダメージもあるので軽量に造られています。
また、通気性がいいのも特徴。
頭に汗をかいても蒸れないので不快感も少ないです。
最初は慣れないかもしれませんが軽さと快適性からすぐに慣れますよ!

サングラス

高速スピードにさらされる目をあらゆる外敵から守る

サングラスとは・・・

サングラスを忘れずに!

露出している目を紫外線や風・ゴミなど様々な外敵から守ります。

サングラスが必要なワケ、多くの理由がありますが、まずは紫外線です。紫外線は目の病気・白内障の原因にもなります。しっかり防がなければいけません。
紫外線が最も増えるのは春から夏にかけてです。もちろん、冬も紫外線が出ていますし、日が出ていなくてもやはり出ています。
長時間外にいることが多い自転車では必ずサングラスをかけたいですね。

スポーツバイクのスピードに目は耐えられない

サングラスは自転車の必需品 一見視界が悪くなりそうなサングラス、しかしこれをかけることでしっかり目を開けるので、むしろ視界良好です!

風を防ぐこともサングラスが必要な理由の一つ。
風を切って走るスポーツバイクですが、目が風に耐えきれず開けてられなかったり、涙が溢れることも。
砂埃などゴミが風と一緒に目を襲います。
さらに風に当てられた目は乾燥してしまいますよね。
これらから目を守ります。
また、車や前を走っている自転車からはね上げた小石なども危険!
そういった全ての外敵からサングラスで目を守るのです。
サングラスの必要性が分かっていただけましたか?

ビンディングシューズ

効率よくこげるようになる優れモノ

ビンディングシューズとは・・・

専用のビンディングシューズ

ペダルに固定させることで効率よくこぐことのできる自転車専用のシューズです。
ビンディグシューズをはくメリット、それは"楽"になることです。
スキーのビンディングと同じように、ペダルにシューズがカチッとハマります。ライディングの効率がとっても良くなりますよ。
ペダルを踏み付けるというペダリング動作ではなく、足を回すという動作を習得するには必需品ですね。
今まで大変だった長距離が、登れなかった坂道が、出せなかったスピードが、どれも楽にこなせるようになる魔法のシューズです。

とっても簡単!外すときも全く苦労しません

ビンディングシューズ ビンディングシューズで快適なスポーツバイクがもっと快適になりますよ!

「外れなさそうで怖い」
というお客様の声を良く聴きますが、ご安心を!
カカトを外側にねじると簡単に外れます。
停車する場合は減速しながらあらかじめ片足外しておくのがコツですね。おそらく慣れないうちははめる時に手こずりますが、これもすぐに慣れます。
それでもやっぱり怖い、という方にもおススメなのが、
バイクプラス全店で受けられるビンディングスターターFIT。
ローラー台を使用した練習を一緒に行い、安心してビンディングシューズを堪能できます。

各店ブログで最新入荷情報をお知らせしています。

バイクプラスの各店サイトでは、ウェアの最新情報を随時更新中!気になるウェア情報はもちろん、使い方や性能の細かい話もあります。
是非、チェックしてみて下さい。

ページの先頭へ戻る