HOME

スポーツ自転車を愉しむ 自転車通勤 自転車通勤の服装

機能性・快適性を重視したタイプ

通勤距離が長いロードバイクの方にオススメ|サイクルウェアで固めたの機能性の高いファッション

家を出る時は寒くても走っているときに快適なコーディネートが丁度いいです。

①ジャケット
防風性能と吸湿速乾性の高い体にフィットしたものを選択。

②タイツ
パッド付のレーサータイツを使用。
気温に応じて、レッグウォーマーの組み合わせも。

③シューズ
ロードバイク用ビンディングシューズを使用。
距離が長いので楽に走れるビンディングは必須!

④バッグ
ドイターの自転車用バッグパック。
背中の通気性やフィット感もよく長時間背負っても疲れない。

ココをこだわる!

ロードバイクでカッコよく通勤したい方にオススメです!

三郷店 最上のコメント
「冬の通勤で最も気を使うのは"風対策"!
いかに風を防ぐか、服の中に冷気を入れないかが重要です。

ジャケットやタイツに防風素材を使用したものがオススメ。
またネックウォーマーやウインターグローブで襟や裾の"隙間を埋めることも実はとっても大事!"

上から下までしっかりサイクルウェアで揃えると、やはり長時間の通勤で楽ですよね。
20km近く、通勤で走る方にはオススメしています。」

機能性+カジュアルの両立したタイプ

距離は短くないけれど、カジュアルに乗りたい方にオススメのファッション

自転車も含めて全身をコーディネートしています。

①ジャケット
保温性・防風性の高いジャケットを着用。
これ一枚で中は薄着でも問題なし。

②ズボン
自転車用のストレッチ系パンツ。
ひざ回りがスムーズに動き、またお尻の縫い目も考えられているので、長時間でもOK。

③バッグ
キャリアと専用バッグで車体にバッグを装着するタイプ。
これなら上体への負担も軽減でき、楽な通勤が可能に!

④シューズ
シマノSPDビンディングシューズ。
歩行の邪魔にならないタイプで通勤には特におすすめ。

ココにこだわる!

機能性を考えたファッションならどんな季節でも通勤が快適!

三郷店 安田のコメント
「自転車によっては本格的なサイクルジャージは似合わない場合も。
だからといって機能性の低いウェアでは通勤だと不快に感じることもありますよね。

しかし今では、自転車のウェアでもカジュアルなものが多いので自分の好みに合わせられます。

バッグもキャリアに乗せるタイプで快適度がUPします。
カジュアルを意識しつつ、自分なりの快適性を追求したファッションですね。」

カジュアル・気軽さを重視したタイプ

カジュアルに自転車に乗りたい方にオススメ|自転車通勤を気軽に楽しめるファッション

気軽に自転車通勤・自転車通学を楽しむなら、服装も楽しんではいかが?

①ジャケット
防風性の薄手ジャケット。
デザインやブランドも好きなものを選べる。

②パンツ
ニッカーパンツとタイツを合わせて使用。
ニッカータイプだとカジュアルウェアに合わせやすくてGOOD。

③バッグ
メッセンジャーバッグを使用。
カジュアルファッションで人気なうえ、防水性や大容量など機能性も高い。

④シューズ
スニーカーを着用。
ファッションの一部として好みに合わせて楽しもう。

ココにこだわる!

アクセサリーやインナーウェアで快適性もアップ!

三郷店 浅野のコメント
「クロスバイクやマウンテンバイクをファッションとして楽しみたい、
自転車通勤でも好きな服装で乗りたい、
そんな方も少なくないですよね。

まずは自分が好きな服装というのが大前提!

ヘルメットからウェア、バッグ、シューズまで、自転車を含めてトータルコーディネートを楽しみましょう!」

クロスバイクで自転車通勤を始め、楽しくなってロードバイクも購入!

クロスバイクで15キロの自転車通勤を始めたが、自転車通勤だけでは物足りなくなりロードバイクを購入。休日は長い距離を走ったり、仲間と一緒に走ったりしています。
「自転車を2台持っているの?」と言われますが、用途によって使い分けられるので楽しさは倍増!
自転車ウェアもちょっとずつ揃えています。

ページの先頭へ戻る