安曇野サイクリング 道祖神・わさび農園・松本城など安曇野の春を巡る旅

安曇野サイクリングで満開の桜の下に道祖神と出会う。

今回は遅い春を求めて信州安曇野へサイクリングに出かけてきました。後半はやや曇天となってしまってちょっと残念な感じとなってしまいましたが、安曇野ならではの自然あふれる風景を自転車で楽しむことができました。訪れた日が平日という事もあってのどかな雰囲気。印象に残った風景を少しご紹介します。大王わさび農園、松本城などの観光名所を自転車で巡る旅、オススメです。

安曇野サイクリングで出会った春

北アルプスを望む菜の花畑

北アルプスを望むなの花畑

前半は天気も良かったので北アルプスの雄大な眺めを期待してペダルを漕いでいたのですが、この時期としては思ったよりも気温が上がってしまったため視界があまり利かないのがやや心残りでしたがやはり雄大な自然は健在!
菜の花畑の先が常念岳なのですがちょっと分かりづらいですね・・・。

大王わさび農園の春

サイクリングしながら大王わさび農園菜の花畑を堪能した後は大王わさび農場にも立ち寄りました。桜だけでなく一気に春がやってきた感じで花が咲きそろっていてにぎやかですねえ。北アルプスから流れてくる湧水群の中に作られたわさび田には一日なんと12万トンの水量になるのだとか。
きれいな水でしか作れない事もあり園内を流れる川は清涼そのもの。水車が回っていたりと非常に趣のある風景なのです。

満開の桜の下の道祖神

安曇野サイクリング中に出会った満開の桜の下の道祖神。山や清流が有名な安曇野ですが、実は道祖神という石仏がたくさんある事でも知られています。村の守り神としてまつられているのですが、よくよくみると男神と女神が仲良く隣り合っていてほのぼのした風景で一度見てみたかったんですよね。この道祖神に寄り添うように咲く桜が非常に風情があります。やってきたのが夕方近くという事もあって逆行となってしまったのですが遠くにつらなる北アルプスとの組み合わせが絵になります。にぎやかに咲く桜も楽しいですがひっそりと咲くこんな桜も味がありますよね。個人的にこんな風景が気にいっていたりします。

弘法山古墳の桜を見に自転車を走らせる

弘法山古墳の桜翌日は逆に満開の桜を見ようと寄り道したのが、地元では有名な桜のスポット、弘法山古墳です。4,000本の桜が墳丘にびっしり咲きそろっているので遠くからみてもすぐわかります。小高い丘から松本市街が一望できるのですが、天気が良ければ周囲の山々も俯瞰できて最高の見晴らしになりそうですね。残念ながらこの日はあいにく雨がふりそうな雰囲気で空は曇っていましたがそれでもこの風景、圧巻のひとことです。

桜咲く松本城松本駅から帰る直前に松本城にも立ち寄ってみました。桜もほぼ満開だったので平日ですが結構な混雑ぶり。結婚式の晴れ着でお城をバックに記念撮影をされているご夫婦などもいらっしゃてにぎやかでした。戦国時代から変わらずの風景を保っていて天主は国宝に指定されています。姫路城のような優雅な形もいいですが、別名烏城とも呼ばれるとおり黒を基調としたデザインがやや小ぶりなお城ですが男っぽくてカッコいいんですよね。
桜の見頃は四月中旬ですが、夏や秋など信州の自然がこれからますます楽しめるシーズンとなります。みなさんも時間があればぜひ出かけてみてください!

安曇野サイクリングみなさんもぜひ!

安曇野サイクリングマップあり

安曇野市のホームページで安曇野市商工観光部観光課が作成したサイクリングマップ(PDF)をダウンロードできます。

安曇野アルプスセンチュリーライドも人気

四月には桜のアルプスあづみのセンチュリーライド、五月には緑のアルプスあづみのセンチュリーライドというイベントが開催されます。

安曇野サイクリングで満開の桜の下に道祖神と出会う。
お客様の声(ロードバイク)

ロードバイクを購入した
安村様の声

メタボ解消のために運動するように言われ、自転車が最も効率が良い方法と聞きましたが、当時は周りに自転車を乗っている人が居なかったのでそのままになっていました…

試乗やお問い合わせはお近くの店舗まで

バイクプラスでは、スポーツ自転車初心者の方が安心してサイクルライフをスタートできるよう、また、安心してサイクリングを楽しめるよう、ただ自転車に詳しいだけでない、豊かな人間性を持った個性溢れるスタッフ達が、元気よくお客さまの自転車ライフをサポートします。お気軽にお問い合わせください♪